スタッフブログ

2018年1月31日 水曜日

寄り添う姿勢で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。

先日は、
ずっと学びたいと思っていた
「文書てらこや」に行ってまいりました^ ^
https://gincul.jp/terakoya/

場所は、銀座。
東銀座駅の外に出た途端迷子になり、
GPS起動!宇宙衛星にお世話になりました(笑)

やっと会場につき
優しい先生の笑顔にホッ。
そして、「文書てらこや」を受けられる喜びをかみしめました。

講座がはじまり
先生の自己紹介は
夢を持った15歳から
センジュ出版までの歩みのお話で
「何のために」が確立されていて
芯がブレない思いに溢れていて、、
だから多くの方に必要とされるのだなぁ、、
と、自己紹介から感動していました。

自分にしか書けない文書表現がある
伝えるは主体は自分
伝わるは主体は相手

先生の言葉一つ一つが宝物でした。
一つ一つがよしみっちゃんが積み上げてきた世界の深さを感じました。

講座の最後は文書作成。
自分で文書を書いてみて
自分のココロも整理でき、自分の中の覚悟に気づくことができました。。

帰りの電車では、じわじわ感動していました。
感動以外の何かも、私の中で広がっているように感じます。

センジュ出版
https://www.facebook.com/senjupublishing/

Book cafe senju place
https://www.facebook.com/SENJUPLACE/
ずっと行きたいと思っているカフェ。
そちらで行われている講座「文書てらこや」もずっと学びたいと思っていたのですが、
日程がどーーーしても大切な用事と重なり断念し続けていました。。

銀座版「文書てらこや」が開催を前日知ったこと、たまたまお休みだったこと、本当に感謝です。

文書てらこやは、
自分の中の感性とお話できるキッカケになるのではないでしょうか?
伝えることをされる方にオススメです^ ^

本日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

それではまた来週お会いしましょう♪   
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2018年1月30日 火曜日

☆★川口市で口コミ1位の整骨院★☆

 


こんにちは(^^♪
受付の遠藤です!


当院では、交通事故治療も行っておりますので、
是非、ご来院お待ちしております。

ここ何日か午前中は路面や階段が凍結していますよね。
また今週も、雪予報があります。

歩いたり、運転したりするのがとても怖く感じます。

60歳以上の高齢者ですと、
転倒により約4割の方が入院するほどのケガを負っているのだとか。

早朝から正午までの時間帯にかけて、多く発生しますので、
もう溶けていると油断しないで、通常よりも少し早めに自宅をでて、
足元に注意しながら、ゆっくりと歩きましょう。

ツルツル滑る路面や階段は、基本的に水が凍ることで発生します。


水が発生するパターンは2つに分けられます。

・積もった雪が解けるケース

お昼に気温が上昇することで、雪が溶けて水分が発生。
夜になって気温が氷点下に下がると、残った雪ごと凍りつく。
車の交通量が多いところでは、排熱が雪を溶かし、
交通量が減った時に凍るケースがあります。


・雨が降るケース

真冬に雨が降ることで、路面に水分が発生。
夜になって気温が氷点下に下がると、残った雪ごと凍りつく。
道路に雪がないときは、路面に透明な氷が張るブラックアイスバーンになることもあります。
いずれのケースも、雪や雨が降った直後より、数日以内が危険なのです。
雪の下に氷があるケースもありますから、見た目に凍った様子がなくても、油断は禁物です。
暮らしの中で、足を滑らしがちな場所


・バスやタクシーの乗降場所

大勢の人や車が雪を踏み固めたり、摩擦で氷を溶かしたりして大変危険!!
乗降の際は、ゆっくりした動作を心がけてください。


・車の出入口がある歩道

駐車場の入口、横断歩道などは、車の排熱で中途半端に雪が溶けています。
車の乗り入れのために傾斜があるケースも多いので要注意。
マンホールも気をつけてください。


・タイル張りの地下街、地下鉄

雪道から地下街や地下鉄など、タイル張りの場所へと入るときは、
靴の裏についた雪をしっかり落とすのが滑らないコツです。
点字ブロックも要注意です。


転ばずに歩くコツ

・小さな歩幅でゆっくりと歩く

大きな歩幅で歩こうとすると、足を高く上げる形になり、
重心の移動が大きくなって転倒する原因になります。
歩幅をできるだけ小さくし、重心をゆらさずにそろそろと歩きましょう。


・足指のつけ根(つま先)あたりで着地する

かかとに体重をかけると、後ろにひっくり返る形で転んでしまうことも。
なるべく足先に重心をかけながら、足全体で垂直に着地するといいでしょう。


・ひざから下を、地面に対して垂直にする

とくにツルツルの路面を歩くときは、足の裏全体を垂直に下ろすようにすると、転びにくくなります。
地面から足を上げすぎず、わずかに浮かせる程度で地面を踏みながら進むのがいいでしょう。
靴は、ビジネス用の革靴やヒールのある靴は控えて、雪用ブーツを着用しましょう。
ブーツがない場合、靴底に貼るタイプの滑り止めゴムマットを装着する方法もあります。
また、無理な姿勢で転んでしまうと、頭をぶつけたり、手を骨折したりする恐れがあります。



いざ転びそうになったときは、無理にバランスを取ろうとせず、
両手をつくか、お尻で着地するように心がけてくださいね(*^-^*)

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2018年1月28日 日曜日

*オイルマッサージご案内*

こんにちは 戸塚安行整骨院です。

2月のオイルマッサージのご予約のご案内です。

2月11日(日)
2月25日(日)

女性スタッフによるオールハンドのオイルマッサージです。

じっくり60分で通常10800円のところ4000円(税込)

カウンセリング込みでお疲れの気になるところを集中して施術を致します。


例えば...下半身が疲れている

下半身を集中してリンパを流し、更に足裏の反射区を刺激して末端から血行促進!!!
足裏には全身の反射区がございます。肩や眼精疲労等も間接的に刺激できますよ♪


下半身の施術だけでも全身が温まります!
是非、お試し下さり体感なさってみてくださいませ。

冷え・むくみ・だるさ・倦怠・疲労感・代謝UPしたい...などなど

リラックス効果も高いので癒しを求めている方にもオススメです(^^♪

お身体も心もリフレッシュして寒いこの時期を乗り越えましょう!!!

ご予約お待ちしております♪


ご予約は...

戸塚安行整骨院

TEL048-287-8618



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2018年1月24日 水曜日

寄り添う姿勢で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。

今回の雪はすごかったですね!
お怪我などされていませんか!?

お帰りの際は、
まだまだ
残雪などで道が凍っております。
どうぞ、気をつけてくださいm(_ _)m

万が一、
お怪我などされた場合は、
お気軽にお問い合わせください^ ^

雪だるまも、
お待ちしております^ ^

※にいつま先生が雪だるまを作ってくれたので、私が顔を描いたところ、
シュールになってしまいました(笑)


本日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

それではまた来週お会いしましょう♪     
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2018年1月21日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは!

戸塚安行整骨院の新妻です!

少しずつインフルエンザが流行ってきているような気がします...

風邪もそうですが、インフルエンザも体力が低下している時にかかりやすいと思われます。

ですから、休めるときはしっかり身体を休め、病気にかかりにくい身体をキープしましょう!

それではブログに入ります。


頭部の筋

頭部の筋には顔面筋(表情筋)と咀嚼筋がある。
顔面筋とは、顔面の骨から起こって皮膚に停止する皮筋である。
皮筋は、皮膚にしわやくぼみをつくり、顔面の表情をつくる。
顔面筋はすべて顔面神経(第Ⅶ脳神経)の支配を受ける。
咀嚼筋は顔面筋の深部にあり、下顎骨を動かし(顎関節の運動)、咀嚼にあずかる。
咀嚼筋はすべて三叉神経(第Ⅴ脳神経)の第3枝(下顎神経)によって支配される。

a,顔面筋(表情筋)は本来、眼、耳、鼻、口などを開閉する働きがあったが、ヒトでは耳介などの筋は退化的である。
しかし、喜怒哀楽を表したり、言語を発したりするため分化した筋もある。

1)頭蓋表筋
後頭前頭筋である。
頭蓋冠は帽状腱膜という広く扁平な腱膜におおわれ、帽状腱膜が中間腱膜となって、その前後に前頭筋と後頭筋がある。
前頭筋は眉を引き上げ、額に横しわをつくる。

2)眼の周囲の筋
眼輪筋は内側眼険靭帯とその付近の骨から起こり、眼裂を輪状に取り囲む、眼険部は軽く眼を閉じ、眼窩部は眼険部の周囲にあって強く眼を閉じる時に働く。
このほか、眉間に縦しわをつくる雛眉筋、横しわをつくる鼻根筋や、眉を内下方に引く眉毛下制筋などがある。

3)鼻の周囲の筋
鼻の周囲の筋は、本来鼻孔の開閉と位置を変える働きであるが、ヒトでは退化的である。
深呼吸、鼻翼呼吸に際しては鼻孔を広げるように働く。鼻筋などがある。

4)口の周囲の筋
口の周囲には多くの筋がある。
口裂を開くものと閉じるもののほかに、唇の形を変えるもの、言葉の発声に関与するものなど重要な役割がある。
口を閉じる筋は口輪筋のみで、口裂を輪状に取り囲み、中心部の筋束は口を軽く閉じ、周縁部の筋は口を強く閉じ、さらに口唇を前方に突き出す(口笛など)働きがある。
他の筋は口裂を中心に放射状に走り、口を開く働きがある。
上唇挙筋、大・小頬骨筋、口角挙筋などは、上唇、口角を外上方に引き上げる働きがある。
笑筋は口角を外方に引き頬にくぼみを生じ、えくぼをつくることがある。
このほか、口をへの字にする口角下制筋、下唇を下方に引く下唇下制筋、もっとも深層にあり頬を緊張させ、吸ったり吹いたりするときに働く頬筋などがある。

5)耳の周囲の筋
上耳介筋、前耳介筋、後耳介筋などがあるが、ヒトでは退化的で、耳介を動かすことができる人は少ない。
顔面神経麻痺の症状には、①眼輪筋の麻痺(眼を完全に閉じることができない)、②口の周辺の筋の麻痺(口角が下垂しよだれをみせる、鼻唇溝が不明瞭となる。口笛が吹けない、歯をみせることができないなど)
③前頭筋の麻痺(額に横しわができない)などがある。

それでは今日はこのあたりで。

明日の天気予報は雪の予想です!

路面凍結等には注意しましょう!

もし交通事故に遭ってしまったら、戸塚安行整骨院にいらしてください!
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30