スタッフブログ

2017年6月30日 金曜日

脳トレ

こんにちわ潮です。

脳の老化を防ぐには、脳の働きが衰えないように普段から脳を鍛えておくことが大切です。具体的に言うと脳に刺激を与えて活性化を促すわけですが、体の末梢神経を敏感にする方法と脳そのものを刺激する方法があります。脳が衰えると指先など、末梢の神経の感覚が鈍くなるのですが、これはそれらの感覚を脳が情報として受け取ることができなくなることを意味します。
体に何らかの歪みや捻じれがあると触覚、圧覚、痛覚などの皮膚感覚が衰えることがあります。これは末梢神経の血行がわるくなっていることが原因です。
脳そのものを鍛えるには、脳への血流量を増やすことによって可能になります。頭部への血液の流れが悪くなると、脳の機能が衰えてくるからです。
脳は頭蓋骨の中で内圧を受けながら守られています。この内圧は同時に脳を圧迫しているため、内圧が高くなると血流量が減ってきます。頭部へのマッサージによって緊張をとってあげれば内圧を下げ、脳の血流を活発にすることができるのです。
1指先の感覚を鍛える。
指先を絨毯などに軽く触れさせ、その感覚を覚えておきます。
次に指の両側を20秒から30秒ほど強めにこすり、もう一度指先を絨毯などに触れ、感触に違いがあるか確かめてみます。
指先の感覚を鍛えたり、指を回したり、手首を回したり、足首を回したり、足の指のストレッチをお勧めします。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2017年6月28日 水曜日

寄り添う姿勢で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。


先週のブログで
======================
江戸川区にございます、
全国からファンが殺到する本屋さん「読書のすすめ」主催
「喜多川泰さんが新しいことに挑戦します。講演会」に行ってきました。
喜多川先生のお話は次回させていただきます❤
======================
と、お伝えしましたが、
新井はその時の貴重なメモ用ノートを家に忘れてきてしまいました(;^_^A
またの機会にお伝えしたいと思います❤

新井は、この数日で体調を少し壊してしまいました。
ココロと身体はつながっておりますが
びっくりする事があると身体もびっくりしてしまうものですね。。
でも、そんな時だからこそ、まわりの方のあたたかさが身に沁みたり。
いろんな出来事は、実は何かに気付かせてくれる神様からのお手紙だったりするもかもしれませんね。

これから季節がどんどん変わります。
皆さま、お身体どうぞご自愛くださいませ^^


本日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

それではまた来週お会いしましょう♪ 
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2017年6月27日 火曜日

☆★川口市で口コミ1位の整骨院★☆

みなさん、こんにちは!
受付の遠藤です^^

6月は間もなく終わりますが、
この一週間で ‟梅雨" を感じています。

毎年この時期になると、
良い傘を買おうかなぁと悩みますが
あっという間に夏になってしまいます。

お気に入りの雨グッズがあれば
梅雨も楽しく乗り切れそうですね(^^♪


〈当院の7月の休診日〉
 7/17 祝日

となっております。
 
7月もスタッフ一同笑顔でみなさまをお迎えいたします^^



 
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2017年6月25日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは!

戸塚安行整骨院の新妻です。

とうとう関東も梅雨に入りましたねー

じめじめした日が嫌になりますねー

ニュースでもやっていましたが、今年はスーパー猛暑日が続くようですね!

37℃以上の日が続くというと、想像もしたくないですねー

みなさんスーパー猛暑になる前に、早めに対策を立てましょう!

それではブログに入ります。

プラス1アクションが効く!
日常生活の脱肥満アイディア15。

前ページで説明した通り、どんな類いの運動であれ、直に、あるいは巡り巡って脂肪燃焼は促される。
問題は動かざること山のごとく不活発になること。
でも、どんなにものぐさな人間だって、1日中不動の姿勢ってわけじゃない。
トイレに行く時は立ち上がるし、歩くし、便座に座りもするだろう。
ならば。
いつ何時でもできるADLならぬPOA(プラス・ワンアクション)をここに提案しよう。
わざわざ感のない1動作ならちとやってみるかという気にもなる。
ハタと思いついたそのときに、お試しあれ。

【立ち上がる】

①椅子からは片脚で立ち上がる
②床からはノーハンドで立ち上がる

自宅でオフィスで椅子から立ち上がるとき、無意識に両手を机の上に置き踏ん張っていないか?
それは自体重を己の力で支えられない幼児の仕草。
椅子から立つ時は両手は使わないことはもちろん、試しに片足を浮かせて立ち上がってみよう。
これ、ほぼ片脚スクワットの動き。結構キツイ。
ちなみに、床から立ち上がるときは、床に手をつかずに侍風にスックと立つべし。
これまたキツし。


【立つ】

③電車の中は爪先で立つ
④電車の中は吊革につかまらずに立つ
⑤信号待ちは片足を少し浮かして立つ

ただ立っているだけでも、重力に逆らって姿勢を保つ筋肉は稼動している。
それは確かにそう。
でもせっかくだから、電車やバスでぼーっと立っているとき、信号やエレベータ待ちでやっぱりぼーっと立っているとき、ちょこっとした1動作をプラス。
踵を浮かすだけ、片足を上げるだけでより多くの姿勢筋が稼動する。
吊り革につかまらずに立てば今流行の体幹トレにもなります。

【座る】

⑥椅子の座面にお尻がつく直前で数秒止める

自宅でオフィスで椅子に座る時、あなたは無意識にお尻を座面にドスンと落っことしていないか?
確かにその方が楽ちんだ。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう!
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2017年6月23日 金曜日

血液循環

こんにちは潮です。

血液循環がわるいと
健康のバランスを崩す最大の原因は、体の中の血液の流れが悪くなることです。
私達の体は何億というありますが、この細胞に酸素や栄養を届ける血液は人間の命の泉です。
細胞は酸素を食いだめ食いだめすることができず絶えず新鮮な血液が流れてこないと生きていられません。
血液は酸素や栄養がいっぱいつまった身体のご馳走で、このご馳走は動脈という名のパイプを通って体の隅々に送られてくるのです。
ご馳走を食べれば必ず排泄物がでます。また食べるときにはエネルギーが必要で、エネルギーを使えばさまざまな流れが発生します。
例えば車は走るためにはガソリンが必要で、ガソリンを使えば排気ガスがでるのと同じです。
この汚れを運び去るのが静脈で流れが滞ると老廃物が体に溜まり様々な障害を引き起こします。
心臓から遠く離れたところにある足は汚れた血液が滞りやすく、菅の細い毛細血管が縦横無尽に走り、少しの障害でも詰まりやすくなってしまいます。第二の心臓である足裏が活発に働かなければ、身体のご馳走を運びその排泄物を運び去る血管がつまり様々な器官に影響を与えるわけです。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31