スタッフブログ

2016年7月31日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

関東梅雨明けが発表されましたね。

これから本格的に暑くなってきますね。

みなさん紫外線対策、熱中症には十分お気をつけください。

それではブログに移ります。


動き始めに痛む

立ち上がる、1歩踏み出すなどの動作をする際には体を1度前に倒しますが、そのとき椎骨のあいだにある椎間板に圧力がかかります。
動き始めに痛む人が受診すると、多くの医師は「椎間板性腰痛」と診断します。
また、筋肉からの痛みとされることこともあるでしょう。
どちらにしても原因不明とされがちな非特異的腰痛の1種なので、即効性の高い治療法はなく、おもに湿布や痛み止めを処方されるのです。

人体力学では、様々な原因によって体のどかにあらわれた「動かない」が腰椎のどれか1つに波及したことが原因ではないかと考えます。
ここでは各腰椎が「動かない」状態になる過程を紹介していくので、心当たりのある原因を見つけ、どの腰椎の状態が悪くなっているかを把握しましょう。

腰椎1番の場合

心理的ストレスから頭部の筋肉が硬直

心理的ストレスから大脳が緊張し、頭部に付着する①頭板状筋や②僧帽筋が緊張する。僧帽筋なら、付着している③胸椎12番へと連鎖。頭板状筋なら、④胸椎2番から脊柱起立筋群を介して胸椎12番がサビつく。

胸椎12番の硬直が腰椎1番へ波及
胸椎12番がサビつくと、すぐ下にある⑤腰椎1番の動きも制限される。腰椎1番は、上下や前後の動きをする際の力学的な軸となるため、立ち上がる動作などで重心が移動する際に大きな負担がかかって痛む。

腰椎2番の場合

慢性の摂食過多から左の肋骨が下がる

満腹感を得るまで、あるいはそれ以上に食べ続けるような人の①胃は、長時間酷使され疲れ切っている。
疲労により硬直した胃の影響で、左の肋骨や②肋間筋の動きが制限され、はたらきが悪くなる。
その影響で、しだいに肋骨が下がっていく。

左の背部やわき腹の筋肉が硬直

胃のはたらきが鈍ると胃腸周辺の筋肉も緊張し、神経を介して③胸椎5番、6番、④胸椎9番(胃の神経支配)および直下の⑤胸椎10番へと波及。
こうして周囲の筋肉、とくに胃がある左側の脊柱起立筋が硬直し、左の脇腹が影響を受けて肋骨がさらに引き下げられる。

右肩で引っ張り上げるため左右差が大きくなる

肋骨や筋肉の硬直により、体の左側に力がなくなる。
すると腰全体から力が抜けて⑥右の腸骨まで下がってくる。
これを食い止めるため⑦右肩で体を引っ張り上げるようになり、体の左右のはたらきや疲れ具合に大きな差が生じる。

体の側屈にかかわる脊柱起立筋群が硬直

左右差が生じると、普段の姿勢でも片側にかかる負担が激しくなる。
そのため側屈の動きをすると気に使われる⑧胸最長筋、⑨腰腸肋筋などがさらに硬直し、左右の動きをする際に軸となる⑩腰椎2番も硬直していく。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2016年7月29日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 91

 おはようございます。ようやく梅雨が明けたようです。これまで

たびたび天気予報などで聞く言葉に「やませ」というのがあります

。調べてみると「春から秋に、オホーツク海高気圧より吹く冷たく

湿った北東風または東風のこと。やませによって関東、東北では雲

が発生しやすく、気温も下がる」とあります。また「冷湿なうえ、

霧を伴うために日照量が不足し、農作物への被害が大きくなること

がある」ということですから、ちょっと心配。大好きなお米が不作

だと、とても困ります。

 先週の休診日は、あいにくの雨。予定していたことができず、今

週に変更。そのため、朝から大忙し。状態がずっと気になっていた

歯科の予約もあり、早朝から行動開始。いろいろある片付事項を上

手く順番に処理しなくてはなりません。この日の仕上げは、ツツジ

の苗木を持って谷中霊園で植栽の植え替え。早く定植しないと枯れ

ちゃいますからね。すべての作業を終えて帰宅できたのは、もう暗

くなってからでした。

 姉妹店(東浦和整骨院)との間では、いろいろデータのやり取り

があるのですが、どうもExcelデータで上手くいかないことが。こ

れは、OSの違い(Excelバージョンの違い)によることはなんとな

く分かっていたのですが、どうにも上手い解決法が見つかりません

でした。不具合の状況も説明するのが難しい内容。とりあえず互換

性のチェックをかけて問題の確認をしなくてはなりません。私は古

いOSを使い続けているため自宅では作業ができません。こういった

作業をしていると、あっという間に時間が経ってしまうものです。

 
 あまり人には言えませんが水虫があります。それも足の指の第4

趾と5趾の間だけにできます。これは、趾間(しかん)型と呼ばれ

るもので、水虫のなかで最もポピュラーな水虫だそうです。薬指と

小指の間が圧倒的に多い。タイプは2パターンに分けられ、皮がむ

けてかさかさする乾燥型と、じゅくじゅくして赤く、皮がふやける

湿潤型があります。私は後者。今年は左右同時に発症。左は治りま

したが右が重症。歩行にも支障が出ています。市販薬のなかでも、

成分が強めのものがテルビナフィン系のものらしい。真菌を殺菌す

る薬で、もとは医師の処方箋を必要とするものだったのですが、近

年、市販薬としても認可されたようです。これも探さなくては。

 水虫には、常に清潔が基本ですが、入浴の際に足を洗おうとして

椅子に座りながら前かがみになると、どうにもお腹回りが邪魔に。

ひょんなことから身体の状態に気づくわけですが、肩の治療に加え

、お腹のスリム化も今夏の重要な課題になっています。午前と午後

に分けて5本指靴下の履き換えを実行していますが、僅かながら効

果は出て来ている感じはします。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2016年7月27日 水曜日

寄り添う姿勢で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。

先日は、
魔法使い養成講座の第4講目に行ってまいりました(*^^*)

素敵なんですよ。
この講座。
なんか、みんな笑顔なんです♡
この一ヶ月でこんな出来事があったんですよとか、
みんなの魔法使いっぷりに驚いたり嬉しかったり。
みんなに会えるのが、毎回楽しみでなりません♡

今回の講座、
身に染みました。。
なんか、、、
「自分を勝手にアキラメルナ」
と、我武者羅應援團 團長の言葉が頭を巡った回となりました。

誰もが、
諦めさえしなければ、人には可能性がたくさんあるということ。

やる前から
自分には才能ないから。
○○がないから、出来ない。。

紙で割り箸3本切りした瞬間、
言い訳づくりやめました。

失敗とは、
「同じことを1日100回繰り返し行い、それを100日間やった結果出来ていない事を向いていない。それを失敗という」

それくらい、挑んでいたのか?
自分に問いました。

・・・。
やってない。。。

いろんな形で、目の前に現れる方々、景色や出来事、あゝ、みんな私の応援団だな。
そんなことを身体中ココロいっぱい感じた回となりました。

使う言葉、最終的な結果のイメージ、それを引き出そうとする行動が一致した時、夢は叶います。

魔法使い養成講座終了後、
私の協力者になってくださった友人に
貴重な時間をいただいて、勉強させていただきました。

実現に向けて、それを引き出そうとする行動をし続けて、一つ一つ歩んでまいります(*^^*)

今回も、意味のある時間を過ごせありがたいなぁと思いました!

本日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

それではまたお会いしましょう♪
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2016年7月24日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

そろそろ関東も梅雨明けが近づいています。

暑さに負けないよう気持ちの準備から始めましょう。

それではブログに移ります。


全身の神経と背骨には深い関係がある

背骨が「動かない」と、こんな恐ろしいことが

背骨が「動かない」ことで何が起きるか、神経を中心にくわしく見ていきましょう。
背骨は24個の椎骨で形成され、中央には脊髄という神経の束、その横には自律神経が通っています。
これほど近い関係だから、椎骨が「動かない」と神経にも悪影響を及ぼすのです。

椎骨からは、特定の臓器や筋肉につながる神経が出ています。
そのため椎骨がひとつ「動かない」と、そこから出ている神経が支配する臓器や筋肉も弱っていくのです。

また、臓器や筋肉のはたらきが鈍ることで、神経を介して椎骨のはたらきを悪くするケースもあります。

このように背骨は、体の中でも非常に重要な部位です。
だから人体力学では椎骨のはたらきを重視し、状態をていねいに見極めるのです。

自律神経とは
自律神経は、呼吸や消化、体温調整といった機能をコントロールしています。
自律神経には交感神経優位と副交感神経優位の2つの状態があり、それぞれ特徴が異なります。
ごく簡単にいうと、交感神経優位なら体を緊張させ興奮状態にし、副交感神経優位ならゆったりとした弛緩状態にします。
どちらが優位になるかは、置かれている環境や心の状態も関係します。

その痛みは体の発するSOSだった

腰は、上半身をしっかりと支えつつ下半身の動きを制御しているため、大小さまざまな筋肉が多数ついています。
「及び腰」、「腰砕け」などの言葉が示すように、腰がしっかりしていないと、立ったり座ったりという日常生活の基本動作すらままなりません。
それだけに多くの人が不具合を抱え、痛みを生じやすい部位といえます。
これは腰痛で通院する人が毎年1000万を超え、人類の8割以上が腰の痛みを経験するといわれていることからもわかるでしょう。

この複雑な役割を担う腰が痛むということは、どこかに力学的な異常が生じていると考えて間違いありません。
この章では、痛みの原因と今後起こりうる不調について解説します。

腰痛は原因不明と診断されがちで、医師による治療が難しいケースもあります。
そこで、まず医学的な見地から痛みが生じるしくみを述べ、人体力学で診て多くの人の体に確認できた根本原因を解説しました。

あなたの体の今を知り、より良い方向へと導くきっかけとなれば幸いです。

症状ではなく体を診る

人体力学では本来、症状ではなく体の動きやはたらきを診ます。
そのため同じぎっくり腰でも、胸椎3番に強い硬直がある、脊柱起立筋群に強い硬直があるなど、原因箇所の違いまでたどります。
この章では腰痛の各症状について解説しますが、現代人の体にもっとも多い経路を一例として紹介していきます。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2016年7月22日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 90

  おはようございます。明けそうで明けない関東地方の梅雨。東海

地方は明けましたが、関東はいつになるんでしょう。昨日も、ぐず

ついた天気で、予定していた墓地内の植栽の植え替えには行けませ

んでした。やはり「雨男」なんでしょうか。どこかへ出かける予定

を立てると、なぜか雨になります。用意したツツジの苗木は、来週

まで院の前に置いておくことになりそうです。

 そんなこともあり、午前中はゆったりと。そんな休診日の午前中

に観るのが「にっぽん百名山」(NHK BSプレミアム)。昨日は「浅

草岳」。新潟県魚沼市、福島県南会津郡只見町にまたがる越後山脈

の一座で標高1585m。花の山として知られ、ヒメサユリが有名。湿

原あり、岸壁ありで、番組でガイドさんが言っていた「豪雪がはぐ

くんだ秘められた名山」(だっと思います)どおりの山旅でした。

学生時代に、越後三山(八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳)とともに登

ったことのある山のはずなんですが、どうにも記憶が蘇ってきませ

ん。お隣の守門岳(すもんだけ)にも行っているはずなんです

が・・・・・・やはり歳でしょうかね。十分に日帰りできる山なので、夏

休みに出かける山の候補になりそうです。そのためにも、来週は登

山用のパンツを探しに行かないと。あとは、久しく使っていない登

山靴のチェックも欠かせません。経年劣化で、ソールが剥がれかか

っているかもしれません。それくらい久火振りになります。

 私事ですが、先週は誕生日でした。スタッフでさえスルーだった

バースデーに、なぜか患者さんがプレゼントを持って来てください

ました。ちょっと感激した次第。いまさら誕生日って歳でもないの

ですけどね。Yさん、ありがとうございました!

 誕生日を迎え、一区切りの年齢になりましたが、そろそろ残りの

人生のほうが短い現実に直面することに。息子は、昨年「就活」で

したが、私は「終活」でしょうか。人が人生の最期を迎えるにあた

ってとる、さまざまな準備や、そこに向けた人生の総括という意味

の言葉ですが、その行為はさまざま。財産分与もその一つですが、

それは心配なさそう。残すほどの財産なんてこれっぽっちもないで

すからね。せいぜい、自分以外には何の価値もない自分の持ち物を

整理しておくことでしょうか。春の引っ越しの際にかなり処分した

写真も、まだかなりの量が残っています。今年は、これらを整理し

ようかと思います。一度だけ、整理をしながら昔を懐かしんでみる

のもいいかもしれません。そしてもう一つ。もしかしたら認知症に

なるかもしれません。そんなときのためにも「葬儀は不要」という

意志表示を文章で残しておこうかと。あとは正確な墓地の場所でし

ょうか。広い場所ですから、一度息子を連れて行こうかと思ってい

ます。

 もう一つテレビで知ったのが「漂流郵便局」。ん、何それ? ど

うも聞き慣れない名前にちょっとひっかかり見てみた次第。

http://missing-post-office.com/about/

「漂流郵便局(旧粟島郵便局) は、 瀬戸内にあるスクリュー型の

小さな島、粟島の丁度おへその部分に在ります。届け先の分からな

い手紙を受け付ける郵便局であり、「漂流郵便局留め」という形で

、いつか宛先不明の存在に届くまで 漂流私書箱に手紙を漂わせて

お預かり致します」とあります。

 番組では、ちょっとした感動ものに仕立ててありましたが、私は

このような手紙は出さないと思います。また、これらは、現地に行

けば読むことができ、実際に訪れる人も多いとか。赤の他人の手紙

を読みに行くという気持ちが理解できないのですが、何を求めてい

るのでしょうか。どんな思いで来るのかのほうに興味がありました

が、ちょっと気持ちは理解できませんでした。興味のある方はご欄

になってみてください。ただ、これはアート作品ということで、日

本郵便とはまったく関係ないことを書き添えておきます。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31