スタッフブログ

2016年3月30日 水曜日

自律神経施術で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、おはようございます。受付の五島です。

桜の花がだいぶ咲いてきましたね。お花見の季節になりました。

今日はとても良い陽気になりそうですよ。

戸塚安行付近にもいくつか桜の名所がありますね。

桜もこの辺では、安行桜に始まり、河津桜、そめいよしのと

長い時期にわたって楽しむことが出来ます。

我が家の啓翁桜もまだまだ見ごろです。

お弁当やお酒までなくても、おやつを持って出かけたいと思います。

みなさんはお花見の計画はありますか?

いいお花見スポットがあればぜひ教えてくださいね。


 さて、本日は『黒ゴマおから』をご紹介します。

女性に多い、便秘・肥満・婦人病・骨粗しょう症などの

悩みに有効なのが、今日ご紹介する『黒ゴマおから』です。

ゴマには、人間の体内で作り出すことが出来ない必須アミノ酸が豊富です。

又、良質の油を含んでおり、たくさんの栄養素をバランスよく含んでいる食品でも

あります。また、ゴマのなかでも黒ゴマが、一番バランスよく栄養を含んでいます。

おからはご存知の通り、豆腐を作る際のしぼりかすではありますが、

ゴマ同様栄養豊かで、食物繊維の宝庫でもあります。

 それでは、『黒ゴマおから』の作り方です。

材料; おから 200g
   いりゴマ 大さじ4
   しょうゆ・みりん 各大さじ1.、5
   酢 小さじ 1

1・おからをフライパンで炒る(3~4分)

2・おからに調味料を加え、弱火で混ぜる。

3・黒ゴマをまぜて、火からおろす。


一日大さじ3杯程度食べる。

食べ方は、ふりかけにしてもいいし、コロッケなどの

種に混ぜても良いそうです。お試しあれ。

 
次回又水曜日に。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2016年3月28日 月曜日

寄り添う姿勢で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。

先日は
私の講演会視聴活動の原点となった
長野県上田市にある
上田情報ビジネス専門学校、
略してウエジョビの
副校長の比田井和孝先生が
この度、

こちらも
私が読書をするきっかけになった
「私が一番受けたいココロの授業」
シリーズ三冊目の出版記念イベント
トーク&サイン会に行ってまいりました(≧∇≦)

ゲスト司会が
これまた、私の大好きな大好きな
我武者羅應援團の総監督
武藤正幸さんがつとめるとあり

我武者羅Tシャツに
我武者羅タオルを首に巻きつけ
張り切って行ってまいりました(≧∇≦)

今回の
ココロの授業は「子育て編」。

こちらの本、
私が感じるのは
とにかく、学校の図書室に
一家に

いや
日本人ひとりひとりに必要な
「教科書」だと思うのです。

そのくらい大切な大切なことが
びっしりと書き込まれた
笑いあり涙ありうなり声をあげてしまう
そんな本です。

勇気が出ます。
背筋が伸びます。
自分を許せます。
肩の力が抜けます。

今の子育て真っ只中の
子育てでなくても
人として大切なことが
ぎっしりと書かれています。

そして
明日から頑張ろうって思えるんです。

子供は天からの授かりものではなく
「預かりもの」

子供は世間のもの
この子を社会にお返しするために
全てはこの子の幸せのために
そして、どんなことが
この子が「幸せ」な状態であるか...

オススメです!!!!!

是非、読んでみてください(o^^o)

本日はここまで。
次回は、次回こそはこ喜多川先生の塾のお話しについてお話したいと思います。
※引越しで塾のノートがどこかに・・・

お読みいただきありがとうございました。

それではまたお会いしましょう♪
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2016年3月27日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

もう3月も終わりに近づき、4月を迎えようとしています。

新妻も戸塚安行整骨院に勤めてから来月で丸1年になります。

1年前の自分と比べて、成長することができたと実感しております。

ただ自分が成長できたのは院長、スタッフの方のおかげだと思っております。

この感謝の気持ちを忘れず、これからも勉強に励みたいと思います。

それでは今日は、「任意保険の免責事由」について説明させていただきます。

任意保険の免責事由

飲酒運転や故意に起こした事故などの場合、保険金は支払われません。
それは、自動車保険の免責事由に相当するからです。
どのようなケースが免責事由にあたるのかは、約款や契約書に必ず記載されているので、必ず確認しておきましょう。

免責事由
免責事由とは、飲酒運転や危険走行などの禁止行為を行った場合に保険金を支払わないとする事例のことです。
任意保険では、保険の種類ごとに細かく免責事由が設定されており、これに抵触した場合は、保険金は一切支払われません。

すべての任意保険に共通の免責事由

①被保険者の故意による事故で本人に生じた損害

②被保険者が無免許、酒気帯び、麻薬などの薬物服用中の運転で生じた損害

③戦争・内乱・暴動などによる損害

④地震や津波などによる大規模自然災害時の損害

⑤核燃料物質等の有害な特性にために生じた事故の損害

保険契約をすでに締結していたとしても、所定の日時までに保険料を支払っていない場合や、保険の有効期限が切れてしまっている場合には保険金が支払われません。
保険料を分割で支払う場合は、支払期限に注意しましょう。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2016年3月23日 水曜日

自律神経施術で評判の戸塚安行整骨院

 みなさんおはようございます。受付の五島です。

卒園・卒業の季節ですね。幼稚園で卒園式の後の謝恩会の

役員をしました。久しぶりに学生時代を思い出して、

イベントの準備をしたり、大きな声を出して園児や保護者様を誘導したり

ステージでダンスを踊ったりしました。ダンスもやるまではなんだか

嫌なきがしていましたが、いざやってみると、案外楽しいものですね。

幼稚園に知り合いが少なかったのですが、係りの仕事を通して

多くの方と知り合いになれたり、たくさん良いことがありました。

別れの季節はさびしいものですね。でも、自分の周りに一度できた

つながりが途切れてしまうわけではありません。

これからも、たくさんの人と出会って行けたらいいなと思います。

 
さて、今日は、入浴の仕方で低体温を改善する方法をご紹介したいと

思います。

 冷えをとるには、湯船につかるこれが一番です。40度程度のぬるま湯に

10分つかると、体温は2度近く上昇します。特に夜の入浴は10~20分

ゆっくりつかり昼間逆立った神経を休めることが重要です。

長時間の入浴の際は、心臓に負担が少ない腰までの半身浴がお勧めです。

又、日中に冷えを感じる人は、手浴や足浴もお勧めです。全身の血の巡りが

良くなり、体温の上昇やリラックスに適しています。

又、お湯の中に炭酸入浴剤やしょうが、あら塩などをいれて、

温浴効果を高めるとさらに効果的です。

 昼間、バケツや桶にお湯をためるのはめんどくさいし、運ぶのが

大変という方、ぜひ、当院にいらしてください。温浴マシーンを

適温に暖めてお待ちしています。10分程度の温浴で

みなさんじんわりと汗をかくほど温まって帰られますよ。

ぜひ一度いらしてみてください。

では又、次回水曜日に。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2016年3月20日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

昨日から3連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

遠くに出かける方、家でごろごろする方、いろんな方がいらっしゃると思います。

院のラジオでは、高速道路が渋滞しているという情報を耳にしました。

交通量が多いと交通事故の発生する割合も高いと思います。

もちろん交通事故に遭わないことがなによりですが、もし仮に事故に遭ってしまったらぜひ戸塚安行整骨院にご連絡ください。


それでは今日は、「業務上・通勤途中の交通事故は労災保険」というテーマで説明させていただきます。

業務中通勤途中の交通事故は、労災保険が適用されます。
労災保険は、「労働者災害補償保険法」という法律に基づき、業務・通勤中のケガや病気による治療費、休業中の損害を補償する労働者のための制度です。

業務中の事由と通勤途中とは

「業務中の事由」あるいは「通勤途中」の交通事故で死傷した場合は、会社が加入する労災保険に対し、保険金を請求することができます。
業務中の事由には、就労中はもちろん、会社主催の運動会や社員旅行でのケガも含まれます。
通勤途中は、「住居と就業場所の間を合理的な経路で往復する」という規定によって定義されており、家に帰る途中にどこかへ立ち寄った場合いは、通勤が中断されたと見なされ、以降の経路は対象外となります。

交通事故は第三者行為災害が適用される

交通事故の場合、各労災給付請求手続きのほかに、第三者行為災害届を提出する必要があります。
「第三者行為災害」とは、給付の原因となる事故が第三者(政府・事業主、および労災保険の受給権者以外の者)の行為によって生じたもので、、労災保険の被災者およびその家族に対して、加害者である第三者が損害賠償の義務を有していることを指しています。

第三者行為災害によって労災保険が適用されると、労災保険者(国)は支払った分の給付金を、後ほど加害者もしくは加害者の加入する保険会社に請求します。
これは、「損害賠償は損害を与えた加害者が賠償すべきである」という考えのもと、国が加害者の与えた損害を肩代わりしないために行われます。

また、労災保険の補償金は、その他の保険や制度の補償金と重複して受給することにより、損害額以上の補償を得ないように支給額の調整が行われます。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう。

さようなら。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31