スタッフブログ

2015年7月31日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 24

  ここのところ、暑いばかりでなく雷雨が増えてきています。お出

かけの際は、出がけに晴れていても、折り畳み傘をお忘れなく。

 前回は物理療法についてお話ししました。その中で、皆さんにも

馴染み深いマッサージ療法についても触れましたが、もう少し詳し

く見ていきたいと思います。

 我々が行うのはマッサージではなく「手技」です。その効果とし

て、前回「毛細血管に作用して血管を拡張、筋組織の正常な代謝を

促進、神経に対し抑制的・鎮静的または促進的・興奮的に作用、静

脈やリンパの還流を改善するなどの効果」を挙げました。

 施術中に、患者さんからも「リンパ」という言葉を聞くことがよ

くあります。では、リンパとは何でしょう。その主な役割は「病原

菌などを撃退する」「老廃物を運ぶ」「栄養分を運ぶ」というもの

。「毛細血管から浸出した血漿成分からなる液体」です。リンパの

流れる管がリンパ管ですが、人体にはその細かい管が全身に蜘蛛の

巣のように張り巡らせれています。

 毛細血管から沁み出たリンパ液はリンパ管を流れ、その後血管に

入り、心臓・動脈を流れたあと毛細血管から再び沁み出してリンパ

管に流れるという循環を繰り返します。リンパ液にはリンパ球も流

れ込み、坑体を作ることで人体を守っています。なお、リンパ球に

は寿命があるためいずれ死滅しますが、抗体を作る記憶は新しく産

生されるリンパ球に引き継がれていきます。

 リンパ管のネットワークは、合流する部分で球状のリンパ節を構

成します。全身に約800あると言われ、頸部や腋窩(脇の下)、鼠

径部(太股の付け根)に多く存在します。リンパ節にはフィルター

の働きがあり、細菌などを除去してくれますが、一方でリンパが滞

る原因となりやすくもなっています。

 よく「リンパマッサージ」という言葉を聞きますが、とくにリン

パを意識したものではなくとも、マッサージには、むくみ解消、コ

リや疲労回復、免疫機能の向上などの効果がありそうです。

 なお、全身に張りめぐらされたリンパ管(液)は、最終的に鎖骨

の下にある鎖骨下静脈に流されます(右上半身は右鎖骨下静脈へ、

左上半身と下半身は左鎖骨下静脈へ)。

 ところで、理容院(床屋さんですね)で見かける細長い円柱形の

看板がありますね。赤・白・青の3色の縞模様がくるくる回ってい

るやつです。これはサインポールと呼ばれるもので、世界共通の看

板らしいのです。以前、その由来で「青い色は静脈を現している」

と記憶していたのですが、実際は、明確な由来は定かでなく、幾多

ある説の一つにすぎないとのこと。すっかり、青=静脈と信じてい

たので、ちょっとショック。青=静脈っていうのは、なんだか素敵

じゃありませんか? ちなみに、その説によれば、赤は動脈、白は

包帯を現すそうです。

 で、もう一つの静脈についてです。

 血管には二つあります。動脈と静脈。動脈は心臓から血液を全身

へ運び、静脈は全身の血液を心臓に戻します。動脈から送り出され

た血液は酸素や栄養分を全身に運び、静脈は働きを終えた血液を心

臓に戻すのです。そして、動脈は心臓から送り出される高い圧力に

耐えるため厚く丈夫な構造になっており、、静脈は心臓に戻る血液

量に応じて自由に血管の太さを変えられるように薄くしなやかな構

造になっています。

 またもう一つ、静脈には、大きな特徴があります。静脈には、血

液の逆流を防止するための弁が付いていて、血液が一方向にしか流

れないような仕組みになっています。人体で、足は心臓から最も遠

い位置にあります。そして、血液は重力に逆らって心臓まで昇って

いかなければなりません。それを可能にするのが筋肉であり、静脈

の弁なのです。足を動かすと筋肉が収縮します。この収縮運動によ

り血液は心臓へ向けて上方に押し上げられます。下腿(ふくらはぎ

)が「第二の心臓」と言われるのはそのためです。

 動脈は次第に細くなっていき、毛細血管になります。そして、そ

の毛細血管が静脈に変わり、次第に集まって細静脈となり、さらに

静脈となっていきます(ただし、肺静脈と呼ばれるものには、他の

静脈と異なり動脈血が流れます)。

 先ほどの筋肉の収縮の他にも、心臓の収縮や、呼吸による横隔膜

の胸腔圧力の変化も静脈血の心臓への流れを担っています。
 
 先に述べたリンパと静脈は、皆さんの身体の中に溜まった老廃物

を回収するという、いわば排水管のような役割を持っています。こ

れらの正常な働きが損なわれると、組織の代謝がに影響を及ぼしま

す。このように、循環を良くすること、すなわち心臓を含めた全身

の血液の流れを正常な状態に保つことがとても重要になってくるの

です。手技(マッサージ)がすべてを解決してくれるわけではあり

ませんが、身体の成正常な働きをするための一助になっていること

は確かです。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2015年7月29日 水曜日

自律神経施術で評判の戸塚安行整骨院

 皆さん おはようございます。

受付の五島です。

ストレス予防の為の生活改善について毎週書いていますが、

暑さの影響も大きく、思い通りにいかないなあ と感じています。

特に感じるのは、朝食です。私は、欠かさずに食べるほうですが、

毎日暑いと、朝の食欲が徐々に落ちてくるのを感じます。

厚切りのパン1枚食べていたのが、半分になり、今では

コーンフレークに冷たい豆乳をかけてたべています。

 一応、意識して、食べやすいヨーグルトやバナナなどを

プラスして摂取するようにしていますが、家族も食べる量や内容が

低下している気がします。

 暑さに負けないように、目先を変えたり工夫せねばとおもいます。

暑いと、冷たいものに頼りがちになりますが、私は、食事の度に

暖かい飲み物をいっぱい飲むことを忘れないように心がけています。

冷たいものばかりだと、その時はいいのですが、気が付いた時には

胃腸かぜに掛かっているなんてことがおこります。

 夏の疲れが体の中からおこると、体調管理が本当に困難になりますよ。

お白湯やお茶一杯で良いので、ぜひ飲んで体調管理をがんばりましょう。

 
 さて、前回までは、体のストレスを作らないように、生物時計に合わせた、

適切な睡眠や、三度バランスの良い食事のとり方などにふれてきました。

今回は、心のストレスを減らし自律神経失調症を防ぐ方法について

書いて行きたいとおもいます。

  さて、かなり前の回にストレスにはどんなものがあるかふれてきましたが、

ストレスを避けて毎日を過ごすと言うのは、非現実的だと申し上げてきました。

ストレスが自分を向上させる場合もあったり、人として色々な物事とかかわり

生きていく人間らしい生活にはそれはつき物だからです。

 いやな事はありますが、私たちの脳には『忘却』と言う機能が生まれつき

備わっているのです。何かを集めたり、何かに没頭する時間(例えば、読書・

釣り・日曜大工・音楽鑑賞など)は、心を緊張から解き放ち、嫌なことを

忘れさせてくれるはずです。この様なリラクゼーションの時間を大切に

することが、ストレス病の予防に繋がるのです。

 せっかくのストレス解消ですから、ストイックになりすぎて自分を追い込んでは

逆効果です。その点だけ意識して注意してくださいね。

 ストレス解消の代表格である、音楽鑑賞について触れて見たいと思います。

古代ローマ時代より、人々は音楽と関わりあってきました。それほど長い間

音楽が人々を魅了してきたのは、心を慰めたり、時には勇気付けたりする

力があるからなのでしょう。

 今世紀に入って 音楽の癒しの力の研究が始まり『音楽療法』が

様々な分野でj活用されています。音楽には、感情にダイレクトに働きかけたり

気分を発散させたり、美的感覚を満たしたり、踊りたくなり体を運動へといざなう

効果があるのです。

 では、どんな時にどんな音楽を聴くことがストレス解消に繋がるのでしょうか?

つらいとき、あなたはどんな音楽が聞きたくなりますか?例えば失恋したとき、

無理に明るい音楽をきくより、失恋ソングを聴いて泣けるだけ泣いてすっきりした。

そんな経験はありませんか? 実はこれが大正解なのです。

気分が沈んでいる時に無理に明るい曲を聴くことは、自分の感情を

押さえ込みかえって症状を慢性化させ悪化させることがあるのです。

落ち込んだ時は、静かな曲を聴いて静かにリラックスしたりして、

その時の自分の感情に一番近いものを選んで聴くほうが良いのです。

 また、温泉もリラクゼーションにはもってこいなのです。

単純に日常から離れるということも理由のひとつではありますが、

温泉の温熱作用により、血の巡りがよくなり筋肉がほぐれ

心身ののこわばりがとれるのです。

これらの効果によりストレスが高まった心を緊張から開放

してくれるのです。

 上手な温泉の入り方ですが、お湯の種類にもよりますが、

10分程度つかったら、一度お湯からあがり、体を洗ったりして、

休憩をはさみます。その後、体がお湯になれるにしたがって

入浴時間を30分を限度に延ばします。

 日本人にとって古くから親しまれている温泉療法は、

心身ともに癒されるリラクゼーションの王道ともいえます。

 自分で出来ることをして、ストレスを溜め込まないことが、

自律神経失調症の予防になるのです。



 次回水曜日につづく。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2015年7月28日 火曜日

アロマトリートメント施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

受付兼アロマトリートメント担当の佐藤です。

前回、アロマオイル作りの体験をお話させて頂きましたので、

今回はブレンディングについてのお話をしていきたいと思います。

精油を"ブレンドする"つまり、2つ以上の精油を混ぜて

使用します。 

自分がサロンを開いていた時、よく「精油って

混ぜていいんですか?」との質問を受けました。

2種類以上の精油を使用すると相乗効果が期待できますし、

自分だけのオリジナルのブレンドを作ることができるのです。

精神面への作用を期待してブレンドするときは、好みの香りを

加えると良いです。 

心地よいと感じる香りは、心身に良い影響を与えます。

香りは、脳の本能や、記憶、快・不快を司る部分に最初に伝わりますので

嗅いだ時に、"心地よい香り"や、"以前嗅いだことのある

好きな香り"もしくは、"不快な香り""嫌な思い出のある香り"など

本能的に感じ取るのです。

今自分が求めている香りを選び、ブレンドしていきましょう。

身体への作用を期待する場合は、まず使う人の状態に気付くことが大切です。

何を最初に改善したいのか、また、症状の現れ方や背景などについても

確認しておきましょう。

リラックスしたい、リフレッシュしたいなどという漠然とした目的よりは、

どんな状況の時にリラックスしたいのか、その時どんな気持ちになれたら

いいのかなど、より具体的に考えた方が精油を選びやすくなります。

「肩こりを和らげたい」とき、肉体的な痛みであれば、

痛みを和らげる、血管を拡張させる、滞りを取り除くなどの効果を

期待してブレンドしますし、

精神的なストレスからの肩こりであれば、緊張を緩和させたり、

神経のバランスを調整する作用のある精油をブレンドしていきます。

単に「肩こり」と言ってもその背景を知ることによってブレンドする

精油が変わってくるのです。

ブレンドの目的が決まったら、精油を選んでいきます。

先ほどの「肩こり」で考えると、肉体的な疲労が原因の場合、

痛みを和らげる作用のあるジュニパーや、

血管拡張作用のあるレモングラス、筋肉弛緩作用のある

ローズマリー・カンファー(禁忌あり)などが候補になります。

精神的なストレスが原因の場合は、精神を安定させるカモマイル・ローマンや、

気分を明るくさせるネロリ、フランキンセンスなどが候補になるでしょう。

また、緊張している筋肉と心の両方に作用するマジョラム、ラベンダー、

プチグレンなどもお勧めです。

このようにして選んだメインの精油と作用がよく似ているものや、

作用を補うようなものを次に選びます。

各精油に含まれる成分やその割合なども選択のヒントになります。


次回、アロマ香水を作るときに必要となってくる精油の揮発度などに

ついてお話していきたいと思います。








このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2015年7月27日 月曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 23

 4日前の休診日にいったん暑さが和らいだものの、その後はまた

暑さ復活、連日の猛暑です。なんでこう暑い日が続くんでしょうか

。患者さんとの会話も、まず第一に「暑いですね~」。もう慣用句

になってます。

 今回は、我々が日常行っている施術についてお話しましょう。

 我々が皆さんに行っている各種の施術は、一般に「物理療法」と

呼ばれています。聞き慣れない言葉だと思います。この中から、皆

さんにも馴染み深いものをいくつかご紹介しておきます。

 まずはじめに「物理療法」とは何か。分かりやすく言えば「人間

本来の自己治癒力を引き出す治療法」ということになります。一番

の特徴は「薬などと比較して副作用がなく安全である」こと。

■干渉波治療

 皆さんがよく聞く「電気」です。目的は「疼痛緩和」。筋を収縮

させることで血流を促進させ、痛み物質を取り除く作用があります

。皆さんの腰や肩に赤と白のゴムカップを吸いつけているのを思い

出してください。1000Hz以上中周波を使い、2つの異なる中周波電

流を交差させ、そこから発生する干渉低周波を使用します。具体的

には、2つの赤いカップと白いカップを結ぶ線が交差するように取

り付け、それぞれから通電する異なる周波数の差の干渉低周波を発

生させます。例えば二つの周波数の差が10Hzあったとします。見か

け上、この数字は低周波になりますが、実際の中身は元の周波数で

ある中周波です。

■超音波治療

 我々が普段使う言葉に「US」(ユーエス)という言葉があります

。聞いたことありませんか? これは超音波の英語表記。

「ultrasound」または「ultrasonic」の略称です。

 超音波とは「人間の耳では聞こえない振動数を持つ音波」といえ

ばいいでしょうか。一般に20khz以上の音波と言われていますが、

その数字の定義にはいくつかあり、正確な定義は曖昧です。ここは

「20khz以上」と覚えておきましょう。余談ですが、現在は数GHzま

での超音波を発生できるそうです。

 治療で使用される周波数は、1MHzと3MHzの2種類があり、浅層部

には3MHzを、深層部位には1MHzを使用します。

 実際の治療時に、透明のゲルを塗りますね。これは、超音波は空

気中に伝播されないため、治療器と身体との間に伝播物質が必要に

なるためです。ちょっと冷たい、ヌルっとしたものです。人によっ

ては「気持ち悪い」と感じるようですが、必須のものなので我慢し

てくださいね。

 超音波には温熱的効果と非熱効果の2つがあり。前者には「血流

の改善」や「骨格筋の収縮機能改善」などの効果があります。そし

て後者には「細胞膜を活性化させて炎症の治癒を高める」「浮腫を

軽減させる」などの効果があります。よくある捻挫や打撲、靭帯損

傷などには非熱効果を利用します。

■マッサージ療法

 いわゆる「手技」です。力学的方法で作用する物理療法になりま

す。当院では「徒手」「水圧」(ウォーターベッド)「空圧」(メ

ドマ)を行っています。

 主な効果は「毛細血管に作用して血管を拡張」「筋組織の正常な

代謝を促進」「神経に対し抑制的・鎮静的または促進的・興奮的に

作用する」「静脈やリンパの還流を改善する」などの効果がが挙げ

られます。

 皆さんもよく利用するウォーターベッドは、刺激がやや弱いこと

と、人によっては船酔いする可能性がありますが、全身を優しくマ

ッサージをすることができます。頭上から聞こえる音楽も優しいで

すね。

 足に、なにやらビニール製の大きな長靴を履いたようなものを見

たことありますね。通称「メドマ」。加圧と除圧を繰り返すことで

、筋収縮/弛緩と同じ作用を起こさせて静脈血とリンパ液の環流を

促進させます。血行促進、疲労回復、筋肉の疲れを取るマッサージ

効果や浮腫を改善します。


■牽引療法

 通称「バックトラック」と呼んでいます。当院では「脊椎牽引」

のうち「腰椎牽引」を「自重牽引」にて行っています。脊椎症や椎

間板ヘルニアのほか脊椎に起因する症状の軽減を目的としています

。ベッドに寝て、脚を上げて膝を曲げた姿勢で牽引しますが、これ

は「椎間板後部の減圧」「椎間関節面に加わる力の減少」を図るた

め「前彎位を減少」するための姿勢です。

 この他、寒い時期などによく利用する、ホットパックを使った「

温熱療法」があります。循環の改善や疼痛の軽減、リラクセーショ

ンの効果があります。毛細血管が拡張して血行が促進されることで

痛み物質が除去されて痛みの軽減を図ることができます。

 普段何気なく受けている施術には、このような効果があります。

知っておくとちょっと偉くなったような気がしませんか? しない

ですかね。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2015年7月26日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

おはようございます。

戸塚安行整骨院の新妻です。

暑い日が続いていますね。

洗濯物がよく乾いて自分はとてもうれしいんですが、やっぱり日焼けが気になる方が多いのではと思います。

患者さんにもちらほら体を赤らめてくる来院してくるのを見かけます。

自分もサッカーをやっているもんで、少し黒くなりました。

半日でも外にいるだけで焼けてしまいますね。

という季節なので美白を保ちたい方、日焼け対策をしっかりおこないましょう。

それでは今日は、「後遺症認定」について説明していきます。

交通事故によって負ったケガが一定期間の治療後、たとえば関節を損傷して関節が曲がらなくなっなど、これ以上治療しても回復が望めない状況を症状固定といい、残った障害を後遺障害といいます。

後遺障害は、症状の重篤さ(重さ)に応じて1級から14級までの等級に分かれ、等級が認定されると、「「後遺障害慰謝料」や「後遺障害逸失利益」など、それぞれの等級に対応した補償が支払われます。

ただし保険会社から掲示される金額は、裁判所の基準より低いこともあるので、事前に目安の金額を把握しておくといいと思います。

後遺障害の等級は、「自動車損害賠償保障法施行令別表」に定められているのでご確認ください。

後遺障害の等級認定は、自賠責保険会社が出資する調査機関「損害保険料率算出機構」がおこないます。

具体的には被害者が提出したカルテや経過診断書、症状固定時に作成される後遺障害診断書、レントゲン、MRIの画像などから判断します。

適正な等級認定を求めるには、後遺障害の診断書が最も重要となります。

もし、納得いく等級が得られない場合は、異議を申し立て、最終的には裁判になりますが、‌認定以上の等級を判断されるのはきわめて困難と思われます。

なので、専門的な知識のもと自賠責保険の認定段階で、適切な判断をしてもらうことが肝心です。

それでは次回も交通事故関連のことを説明していきます。

また来週会いましょう。

さようなら。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31