スタッフブログ

2014年2月28日 金曜日

体幹トレーニング③

骨盤の底には、膀胱や子宮、直腸などの臓器を支える筋肉が

集まっています。

骨盤底筋群と呼ばれているその筋肉が運動不足や出産など

により緩むことで、臓器が重さに耐えきれず徐々に下垂します。

これにより、子宮や直腸が部分的に圧迫されて血流が滞り、

さらに、腸の動きが妨げられるため、便秘が引き起こされます。

したがって、腹圧を高めて内臓を元の位置に戻せば、便秘の

解消に繋がるということになります。

ドローインを行う際に腹部だけでなく、内股を締めるように

行うと、骨盤底筋群も同時に鍛えることができます。

35歳を過ぎたころから女性ホルモンの分泌量は徐々に減少し、

代謝は低下、筋肉が衰えやすくなります。

筋トレはホルモン分泌を維持できるというデータもあります。

日頃から適度な運動はもとより、内臓を正しい位置に固定

するためにも、体幹トレーニングを習慣化することは大切

なのです。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2014年2月26日 水曜日

体幹トレーニング②

常に上位にランクインする女性特有の悩みといえば、冷えや

むくみ、肩こり・腰痛、ボディバランスの乱れ、便秘などです。

これらの症状と体幹は、とても深い関わりを持っています。

なかでも女性にとって最も大切な体幹パーツである骨盤に

注目したいと思います。

例えばこの骨盤が、骨盤底筋群や内転筋群などの周囲の

筋力低下で傾き、脚を組むなどの日常生活のクセで歪んだ

とします。

すると、骨盤を土台としている脊柱は否応なしに曲がらざるを

得なくなり、必然的に姿勢が崩れます。

姿勢が崩れれば、見た目が悪くなるだけでなく、血液循環も

滞ります。

肩こりや腰痛をひき起こすことになるかもしれません。

そこで、体幹トレーニングの「ドローイン」。

空気を大きく吸い込んでから、吐きながらお腹をできる限り

凹ませます。

この「ドローイン」は腹圧を高めて骨盤を本来あるべき位置

に戻すことが目的です。

そのため、お腹の外側をではなく、普段意識しづらい体幹

部のインナーマッスルをバランスよく強化できます。

さらにゆっくりと負荷をかけ、その状態でキープすることで

お腹の中からじんわりと引き締め、代謝を高めます。

毎日の習慣にしていただきたいエクササイズです。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2014年2月25日 火曜日

体幹トレーニング①

体幹を安定させると、正しい姿勢が身につき、肩こりや腰痛が

軽減されることがあります。

ぽっこりお腹が凹んでメリハリがつき、外見も美しく整って

きます。

そして体幹と手足を連携して使えると、日常の所作が美しく

なり、運動での怪我が防げます。

同時にバランス能力が高まり、動きに軸ができて、スポーツ

のパフォーマンスが上がります。

体幹トレーニングは良いことずくめですね。

日本人は欧米人に比べると胴長短足で、全身に占めている

体幹の割合が広い分だけ、体幹トレーニングの必要性が

高いと言えます。

体幹でまず強化したいのは、お腹まわりです。

お腹には腰椎意外に内臓を指示する骨格がありません。

片脚立ちで両足ともソックスがはけない人は、体幹だけでなく

下半身の筋力が衰えている可能性があります。

トレーニングを始めてみてはいかがでしょう。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2014年2月21日 金曜日

脂肪代謝⑤

血液を介していかに酸素や栄養を全身に巡らせることが

できるかも、脂質代謝アップのポイントです。

体脂肪は酸素を使った有酸素運動で主にエネルギー変換

されることは、もうごお分かりいただけていると思います。

サントと栄養の運搬役は赤血球です。

たとえば、赤血球はトラックだとしましょう。

赤血球の色素成分であるヘモグロビンはトラックの積載量

です。

軽トラックと10トントラックでは、どちらが多くの荷物を運べる

かは一目瞭然です。

まずはトラックの台数を増やします。

赤血球の材料であるタンパク質を、1食のうちできちんと摂取

することが重要です。

続いて、それぞれのトラックの積載量を上げます。

ヘモグロビンの材料となる鉄と、その合成を促すビタミンB群

をしっかり補給します。

これらの栄養素がそろって、はじめて有酸素運動効果が期待

できるのです。

ちょっとカラダを動かすだけでゼーゼー息が切れてしまうのは

血液の酸素運搬能力が低く、酸素を満足に運べていない

証拠です。

台数も積載量も少ないトラックがせっせと頑張っても、運動に

必要な酸素は供給できません。

そこで酸素不足を補おうと、心臓が頑張って心拍数をあげた

結果、ゼーゼー、バクバク、血圧が上昇し、気分が悪くなる

ことも...。

これで運動嫌いになってしまい、ダイエットが3日坊主になる

人も多いのではないでしょうか。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2014年2月20日 木曜日

受付本間のチワワでグー

皆さんこんにちは。受付の本間ですhappy01

先日の大雪は想像以上でしたね・・・

整骨院の前に居る豚さん達は、こんな事に・・・

お尻だけ出てま~す(笑)カワイイheart





今は、雪かきも終わり、整骨院の前は綺麗になってます。

調子の悪い方は是非、ご来院下さいhappy02





2匹の豚ちゃんと1匹の猫ちゃん他も待っていますよ~

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL