スタッフブログ

2018年7月13日 金曜日

★骨粗鬆症★

こんにちは 

骨粗鬆症について
骨密度は女性の場合、18歳くらいでピークに達します。50歳前後から低下していきます。
加齢によって骨密度が低下するのは、女性ホルモンの分泌量減少に加えて
腸管でのカルシュウムの吸収が悪くなったり、カルシュウムの吸収を助ける
ビタミンDをつくる働きが弱くなるなどの理由があります。
食事量や運動量が減るといった生活習慣の変化も関係します。
出来るだけ若い頃から、食事や運動に気を配ることで骨密度の減少を抑えることはできます。

骨粗鬆症は女性に多く、女性ホルモンであるエストロゲンは、骨の新陳代謝に際して
骨吸収をゆるやかにして骨からカルシュウムが溶けだすのを抑制する働きがあります。
そのため、閉経期を迎えて女性ホルモンの分泌が低下しますと、急激に骨密度が減り、
同年代の男性に比べて早く骨密度がが低くなります。
ダイエットによる栄養不足は骨粗鬆症の原因になります。
喫煙や過度な飲酒の習慣がある人は、骨粗鬆症のリスクが高くなります。

骨粗鬆症の原因となりやすい病気
関節リウマチ
副甲状腺機能亢進症
糖尿病
慢性腎臓病
動脈硬化
慢性閉塞性肺疾患
ステロイド薬の長期服用




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2018年7月11日 水曜日

戸塚安行整骨院 「エステはじまります」

みなさん、こんにちは!

~ お知らせ ~
戸塚安行整骨院をいつもご利用いただきまして
ありがとうございます。

なんと、
戸塚安行整骨院、エステがはじまります!!!
オープニングイベントを開催させていただきます。

是非お越しくださいませ♪

--------------------------------------------
7月23日(月)9:00~17:00
--------------------------------------------
エステ オープニング記念
ワンコイン体験会(各500円)

★ゲルマニウム温浴(15分)
★オイルマッサージ(15分)

☐■☐同時開催イベント☐■☐
有名雑誌にも掲載され話題!
次世代ウェア体感!

--------------------------------------------
お昼休みや、お買物ついでに
是非お立ち寄りください♪

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2018年7月 8日 日曜日

8月からの営業時間変更のご案内

こんにちは!
いつもご利用ありがとうございます。

8月からの営業時間、定休日の変更のご案内です。

◆平日の営業について
9:00~21:00
※当日20時までのご連絡で20時以降受付が可能です。

◆土曜日、日曜日の営業について
9:00~18:00

◆定休日について
祝日

※お盆休み
8月9日(木)~8月12日(日)

実施日は、2018年8月1日からとなります。
お昼の時間帯もご利用いただけ、より便利になります。

更に・・・サービス充実
女性に嬉しいお知らせもございます^^
配信を楽しみにしていてくださいね♪
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2018年7月 4日 水曜日

寄り添う姿勢で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。

早いもので、もう7月!
2018年が残り半分となり、
時間の流れの速さに驚いています!

さて、今月の16日は祝日で
当院はお休みとなります。

ご不便とご迷惑をお掛け致しますが、
よろしくお願いいたします。

先日の姉妹店の3周年記念イベントは大変な賑わいで
たくさんのお客様に楽しんでいただけました^^
新井の絵も、お客様から嬉しいご感想をいただけ、ありがたいことです。

当院もさらにより充実なサービスのご提供を準備中です。
楽しみにしていてください♪

本日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

それではまた来週お会いしましょう♪
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

2018年6月29日 金曜日

慢性関節リウマチ

こんにちは潮です。

慢性関節リウマチについて
慢性関節リウマチの症状は関節のこわばりや痛みだけではありません。
関節の症状としては、朝起きた時の手足のこわばり、複数の関節の腫れや痛みがあり、
病気が進行すると、関節に変形が見られるようになります。
微熱や全身のだるさ、疲労感などがあります。

炎症は手足の関節に起こりやすく、左右対称にあらわれるのが特徴です。
特に、手の指の第二関節と第三関節は症状があらわれやすいです。

進行すると、炎症によって関節が破壊されて変形することがあります。
関節が腫れる、ものがつかみにくい、歩行時に痛みがでるなどの症状がでます。

膝の症状では内反膝、外反膝に変形し立ったり座ったりが不自由になります。

首の症状としては、第1、2頸椎に炎症が起こりやすく、亜脱臼を起こしたりすると、
後頭部の痛みなどの症状があらわれます。
進行すると、神経が圧迫されてしびれ、脱力感の症状があらわれます。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ | 記事URL

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31