スタッフブログ

2018年4月20日 金曜日

脳梗塞

こんにちは潮です。

脳梗塞について
脳梗塞は、血栓ができることによって血管が詰まってしまい、
酸素が行き渡らなくなるために起こります。
細胞が正常に機能するためには栄養も必要ですが、最も重要なのが酸素になります。
酸素が不足してしまうと細胞は壊死してしまうため、
局部的に機能が失われてしまって脳梗塞となってしまうのです。

脳梗塞の予兆で最も多いのが麻痺や痺れなどの症状になります。
この症状がでやすいのが顔や腕、言葉、突然機能が失われたり、筋力が著しく低下します。
この症状は数分で治まることが多いため、疲れや体の不調としか思わないで放っておいてしまうこと
が多いので、早期発見ができないのです。

重要なのが時間ですが、これは異常が起きた時刻をきちんと把握することが大事です。

脳梗塞は時間が経てば経つほど重度の障害が起こってしまい後遺症も重くなるので、
適切な治療を受ける何時に症状が起こったかを確認しておくことも重要です。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30