スタッフブログ

2018年2月21日 水曜日

寄り添う姿勢で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。

先日、
ベストセラー作家、喜多川泰先生の塾に行ってまいりました。
全5回の4回目。
塾は、塾ではないところでも、素敵な仲間とのふれあいが展開されています^ ^
本の感想を伝えあったり
本の貸しっこしたり。
それはそれは楽しい時間です。

喜多川先生のご著書の中で唯一読んでいない本。
「手紙屋 蛍雪編」をやっと読みはじめた中の塾4回目は、
わたしの中で改革が起こりました。

能力を磨く
学ぶということは、
自分を磨くため。
能力を磨くことで
知識が多くなることで、
救える人が増える
そんな視点で
勉強する
挑戦する
自分の時間を誰かの喜びに変える
誰かのための自分
という意識が大切
視点を、5年先、10年先に置くことで、目の前の人にかける言葉が変わる。
100年先の子供の幸せを考える。
手紙屋 蛍雪編と
今回の塾4回目が
そして私が3年間向き合っている事柄が
リンクする内容でした。

一歩でも
0.1歩でもいいから
前に進んでいこう。
そう思いました。
誰かのための自分を意識しながら。


本日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

それではまた来週お会いしましょう♪

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30