スタッフブログ

2018年1月 9日 火曜日

☆★川口市で口コミ1位の整骨院★☆

みなさん、こんにちは!
受付の遠藤です。


当院では、交通事故治療も行っておりますので、是非、ご来院お待ちしております。



のんびりとした正月を過ごし、気づけば体重が増えていた...
と焦っている人も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫!
正月太りはおせち料理による「むくみ太り」の可能性が高く、
素早く解消すればきちんと体重をリセットできるのです。

私たちの身体は、塩分を過剰に摂取すると血液中の濃度を正常に戻そうと水分を溜め込むようになります。
これがむくみの原因に!

なんとなく身体がだるい、
顔がパンパンになっているという方は
塩分過多による正月むくみが原因かもしれません。



解消する方法は、塩分過多により溜め込んでしまった水分を排出し、
むくみをしっかりと解消することが大切です。

むくみを放置すると、脂肪細胞に老廃物や水分が付着し、
セルライトとして身体に蓄積されてしまうので、早めにリセットしてあげましょう。


解消法①

カリウムが含まれる食材で水分代謝UP!

むくみ解消にオススメなのは、ずばり「カリウム」が豊富に含まれる食材。

ほうれん草や小松菜などの青菜や、ワカメや昆布などの海藻類、
ニンジンやカボチャなどの色の濃い野菜を摂りましょう。

バナナやオレンジ、アボカドやキウイフルーツにも多く含まれるので、
朝食をこれに置き換えるのも◎


解消法②

プラスアルファでさらにデトックス

水分代謝を高めるために、身体中に巡っている血液の流れを促進してあげることも大切です。

タマネギやショウガ、ニラやにんにくなどの香味野菜には、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

また腸内に溜まった老廃物を排出しやすくしてくれる食物繊維を補うとより◎!

コンニャク類やキノコ類などであればカロリーも低く、ヘルシーにむくみを解消することができますよ。


水分摂取を控えるのはNG!


むくみが気になるからといって、水分摂取を控えるのはNG!

水分を摂らないでいると、身体は水分を溜め込もうとうして老廃物が排出されにくくなり

むくみやすい体質になってしまうこともあります。

1日1.5ℓ程度の水分をこまめに補給しましょう。




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31