スタッフブログ

2017年12月 8日 金曜日

貧血

こんにちは潮です。


貧血は、血液単位容積当たりのヘモグロビン濃度が減少し、身体に十分な酸素を
供給できなくなった病態を言う。WHOの基準では、成人男性13g/?未満。
思春期および成人女性12g/?未満。高齢者男女、小児及び妊婦では11g/?未満
を貧血とする。赤血球が産生されてから崩壊するまでの過程で異常があると発症する。

貧血では、組織の酸素欠乏により、種々の症状や身体所見がみられる。
同時に、心機能の更新など、酸素運搬能の低下を補うために代償作用が働き、
代償作用に伴い症状や所見も失言する。
更に貧血が高度になると、心臓の代償作用も破綻し、心不全状態になる。
これら貧血全体に共通した徴候のほか、鉄欠乏性貧血やビタミンB12欠乏性貧血など、
個々の貧血に特有な症状や身体所見もある。

酸素供給不足による徴候
症状は息切れ、めまい、立ち眩み、易疲労感
身体所見は皮膚・粘膜蒼白特に眼瞼結膜、口腔粘膜

代償機構
症状は心悸亢進、動悸
身体所見は頻脈、心雑音、頚静脈コマ音

心不全
症状は呼吸困難、起坐呼吸
身体所見は浮腫、肺水腫



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31