スタッフブログ

2017年12月 1日 金曜日

気管支喘息

こんにちは潮です

気管支喘息
繰り返し起こる咳、喘鳴、呼吸困難をきたす閉塞性肺疾患である。
病態として、慢性気道炎症、気道過敏性亢進、可逆性の気道狭窄を特徴とする。

アトピー型と非アトピー型にぶんるいされる。
発作性の呼吸困難、喘鳴、胸苦しさ、咳がある。夜間や早朝に出現しやすく、
台風や気温の急激な変化など気象の影響を受ける。
発作時には頻呼吸、呼気延長があり、
聴診で連続性ラ音を聴取する。重症発生時には呼吸音が減弱または消失する。

治療法
アレルゲンの除去、特にダニの除去を目的とした室内環境改善を行う。
喫煙者は禁煙し、非喫煙者も受動喫煙を回避する。
ストレスが喘息の発症、憎悪に関与する場合、心身医学的治療を行う。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31