スタッフブログ

2017年8月18日 金曜日

熱中症予防

こんにちは潮です。


夏の疲れがでる前に食生活も気を付けましょう。
夏野菜って?
最近では一年中どんな野菜でも食べられますが、夏に旬に時期を迎える野菜は知っていますか?
実は体温を下げてくれたり、美肌になるなど体に良い効果があるんですよ。

なすは昔から妊娠している嫁に食わすなと言われるほど、体温を下げてくれます。暑さ負けしそうな時や、体のほてりがあるときに食べると効果がありますよ。

枝豆は過剰に上がった熱エネルギーを冷ましてくれ、体内に溜まった余分な水分も排泄してくれます。夕方になると足がむくむという方は食事時に一品加えてください。

ゴーヤはビタミンが豊富で苦みや辛味で清涼感や食欲増進を感じることができます。また、女性に嬉しい若々しい肌を保つために必要なビタミンAやβカロチンも多く含まれています。
日焼けしてしまった肌や、ニキビの予防にゴーヤを食べて体の中からいたわってあげましょう。

次回に続きます。





このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31