スタッフブログ

2017年7月 2日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは!

戸塚安行整骨院の新妻です。

とうとう7月に入りましたね!

夏休みの季節が近づいてきましたねー

わくわくが止まらないのではないでしょうか?

ただ今年はスーパー猛暑と言われるぐらい暑い日が続くようなので、体調管理には気を使いましょう!

それではブログに入ります。


プラス1アクションが効く!
日常生活の脱肥満アイディア15。

【上る】【下りる】

⑦階段は前傾しないようにカラダを起こして上る
⑧階段は1段飛ばして上る
⑨階段は踵で上る

階段?上りませんよ。
いや、そんなことないでしょ。
バリアフリー構造じゃない地下鉄で、ラッシュ時のエスカレーター待ちにイラっとした時上るでしょ、階段。
で、せっかくそんな機会があるときは、爪先を上げて踵で上ってみてほしい。
普通に階段を上るときは膝関節が支点になるのに対し、踵上りは股関節が支点。
なので、ハムと大殿筋の稼働率が高まる。
ただし周囲に注意のこと。

【歩く】
⑩通勤時などはバッグに本を1冊多く入れて重くする
⑪できるだけ大股で歩く
⑫横断歩道は信号が点滅していても見送らずに急いで渡る

膝関節から下でチョコチョコ歩くのが日本人、股関節から脚全体を動かしてのっしのっし歩くのが欧米人。
どちらがエネルギー消費が大きいかはもうお分かりのことと思う。
スピーディな大股歩きの途中、前方で信号がチカチカすれば、このまま渡ってしまおうという気にもなる。
そのうち、ハリポタ並みのハードカバーの1冊や2冊、バッグに入れて負荷がわりに、なんて気にもなるかもしれない。

⑬階段は小走りで下りる

階段?
下りなくもありません。
だってまあ上るより楽だから。
そう、階段を下りるという動作は、心拍数的には楽ちん。
でも体重を支えて一歩一歩ブレーキをかけるため、ヒラメ筋、大腿四頭筋などが結構酷使される動作でもある。
小走りに下りれば、さらに筋肉稼働率はアップ。
心拍数も上昇するのでダイレクトに脂肪燃焼につながる確率も上がるのだ。
ただしコケないように注意のこと。

⑭電車では荷物は必ず網棚に上げ下ろしする
⑮手で持つバッグは少し脇を開けてカラダから離して持つ

【持つ】
毎日持って歩くバッグを負荷と考えてみよう。
仕事の資料で満載ならば立派な筋トレになる。
でもここでもまたPOA。
電車で目の前の席が空き、座る誘惑に負けたときはまずバッグを網棚に乗せよう。
肩より高い位置に負荷を上げるショルダープレスの動きになる。
少し脇を開けてバッグを持ち歩いてみよう、上腕および肩、体幹のトレーニングになる。
これぞホントのコソ練。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう!






このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31