スタッフブログ

2017年6月25日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは!

戸塚安行整骨院の新妻です。

とうとう関東も梅雨に入りましたねー

じめじめした日が嫌になりますねー

ニュースでもやっていましたが、今年はスーパー猛暑日が続くようですね!

37℃以上の日が続くというと、想像もしたくないですねー

みなさんスーパー猛暑になる前に、早めに対策を立てましょう!

それではブログに入ります。

プラス1アクションが効く!
日常生活の脱肥満アイディア15。

前ページで説明した通り、どんな類いの運動であれ、直に、あるいは巡り巡って脂肪燃焼は促される。
問題は動かざること山のごとく不活発になること。
でも、どんなにものぐさな人間だって、1日中不動の姿勢ってわけじゃない。
トイレに行く時は立ち上がるし、歩くし、便座に座りもするだろう。
ならば。
いつ何時でもできるADLならぬPOA(プラス・ワンアクション)をここに提案しよう。
わざわざ感のない1動作ならちとやってみるかという気にもなる。
ハタと思いついたそのときに、お試しあれ。

【立ち上がる】

①椅子からは片脚で立ち上がる
②床からはノーハンドで立ち上がる

自宅でオフィスで椅子から立ち上がるとき、無意識に両手を机の上に置き踏ん張っていないか?
それは自体重を己の力で支えられない幼児の仕草。
椅子から立つ時は両手は使わないことはもちろん、試しに片足を浮かせて立ち上がってみよう。
これ、ほぼ片脚スクワットの動き。結構キツイ。
ちなみに、床から立ち上がるときは、床に手をつかずに侍風にスックと立つべし。
これまたキツし。


【立つ】

③電車の中は爪先で立つ
④電車の中は吊革につかまらずに立つ
⑤信号待ちは片足を少し浮かして立つ

ただ立っているだけでも、重力に逆らって姿勢を保つ筋肉は稼動している。
それは確かにそう。
でもせっかくだから、電車やバスでぼーっと立っているとき、信号やエレベータ待ちでやっぱりぼーっと立っているとき、ちょこっとした1動作をプラス。
踵を浮かすだけ、片足を上げるだけでより多くの姿勢筋が稼動する。
吊り革につかまらずに立てば今流行の体幹トレにもなります。

【座る】

⑥椅子の座面にお尻がつく直前で数秒止める

自宅でオフィスで椅子に座る時、あなたは無意識にお尻を座面にドスンと落っことしていないか?
確かにその方が楽ちんだ。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう!


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31