スタッフブログ

2017年6月23日 金曜日

血液循環

こんにちは潮です。

血液循環がわるいと
健康のバランスを崩す最大の原因は、体の中の血液の流れが悪くなることです。
私達の体は何億というありますが、この細胞に酸素や栄養を届ける血液は人間の命の泉です。
細胞は酸素を食いだめ食いだめすることができず絶えず新鮮な血液が流れてこないと生きていられません。
血液は酸素や栄養がいっぱいつまった身体のご馳走で、このご馳走は動脈という名のパイプを通って体の隅々に送られてくるのです。
ご馳走を食べれば必ず排泄物がでます。また食べるときにはエネルギーが必要で、エネルギーを使えばさまざまな流れが発生します。
例えば車は走るためにはガソリンが必要で、ガソリンを使えば排気ガスがでるのと同じです。
この汚れを運び去るのが静脈で流れが滞ると老廃物が体に溜まり様々な障害を引き起こします。
心臓から遠く離れたところにある足は汚れた血液が滞りやすく、菅の細い毛細血管が縦横無尽に走り、少しの障害でも詰まりやすくなってしまいます。第二の心臓である足裏が活発に働かなければ、身体のご馳走を運びその排泄物を運び去る血管がつまり様々な器官に影響を与えるわけです。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31