スタッフブログ

2017年5月28日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは!

戸塚安行整骨院の新妻です!

もう5月も終わりで、6月に入ろうとしています。

梅雨入りも近づいているのではないでしょうか?

梅雨といえば、「言の葉の庭」という映画はご存知でしょうか?

あの大ヒット映画「君の名は」の新海誠監督の作品です。

ちょうど舞台が梅雨の時期なんです。

ネタばれになってしまうので、あまり多くは語れませんが、まるで映像を見ているかのような雨の表現が印象的です。

新妻おすすめなのでぜひご覧になってください!

それではブログに移ります。

カラダ作りを加速する栄養補給の基礎を学ぶ。

Q食事を無視してはカラダ作りはできない?

A筋肉をビルドアップするには、適切な栄養補給が欠かせません。

筋肥大のプロセスを解説するのによく用いられるのが、超回復モデル。
筋トレで刺激すると筋肉はダメージを受け、筋力が低下する。
その後休養を取ると筋力が筋トレ前を少しだけ上回る超回復が起こる。
超回復のタイミングで次の筋トレを行うと、以前より高い負荷で鍛えられるので、筋肥大が右肩上がりで続くのだ。

その際、忘れてはならないのは栄養補給。
筋トレ後、栄養を適切に補わないと筋肉のコンディションが悪くなり、超回復が鈍る。
筋トレは一定期間反復しないと効かないし、その間少しずつ負荷を上げ続けないと筋肥大は持続しない。
「これを反復性の原則と過負荷の原則と呼びます。筋トレに励んでも、食事面への配慮がないと筋肉のコンディションが悪化。
反復性の原則と過負荷の原則が守れなくなり、筋肥大の効率が下がる恐れがあるのです」

ことに不足しないようにしたいのはタンパク質。
筋肉は水分を除くと、ほとんどタンパク質からできている。
タンパク質は20種のアミノ酸からなり、そのうち9種は体内で合成できない必須アミノ酸。
必須アミノ酸が一つでも不足すると筋肥大にブレーキがかかる。
さらに筋肉のタンパク質はつねに分解と合成を繰り返しているが、食事を摂るという刺激が合成を促すサインにもなる。
ご飯を抜かずに1日3食のリズムを守ることも大切にしたい。

筋トレ後の栄養補給が超回復を助ける。
超回復モデルでは超回復時のトレーニングの重要性が強調されるが、休養期の栄養摂取で筋肉のコンディションを保つ配慮も必須だ。

トレーニング後のプロテイン摂取で速筋も遅筋も肥大。
筋肉は速筋繊維と遅筋繊維という2種の繊維をブレンドしたもの。
プロテインを摂ると速筋も遅筋も太くなる。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう!


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31