スタッフブログ

2017年5月29日 月曜日

☆★川口市で口コミ1位の整骨院★☆

こんにちは!
受付の遠藤です^^

近頃、若い方を中心に常備薬の習慣がなくなってきている、
とのお話しを聞きました。
薬箱を持っていない人は約3割!

薬いらずが一番ですが、常備薬は医療費節約の第一歩になるそうです。

最近の調査によると
1年間の1人当たりお医者さんにかかる回数は約12回。
かかる医療費はなんと、30万円以上といわれています。

必要経費とは分かってはいるものの
家計を圧迫させていることに変わりはありません。

病気にしっかりと備えて、通院回数を減らすことのできそうですね。

2018年度から新たな「医療費適正化計画」がスタートします。
この制度が導入されると、ちょっと風邪をひいてお薬を...と病院へ行くと
診察料と薬代で2000円くらいかかってしまいます。

薬箱を用意しておくだけでも、自身の健康管理がしやすくなります。

適切な薬を常備しておくことで通院回数を減らして
医療費も節約することできます。

私も自宅の薬箱を定期的にチェックしていきたいと思います!


当院は交通事故の治療も行っております。
ご安心してお問合せくださいね^^





このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30