スタッフブログ

2017年5月 9日 火曜日

みなさん、こんにちは!
受付の遠藤です。

昨日は急に暑くなりましたねsweat01

意外な事に5月にも熱中症になってしまう事をご存じでしょうか。

5月の熱中症は真夏とは違うポイントがいくつかあります。


① 気温が高くなくても熱中症
  個人差はありますが、前日に比べて気温差

③ クラブ活動で熱中症
  新しい環境に慣れ始めた5月は思った以上に身体はストレスを感じています。
  特に新中学1年生はクラブ活動が本格化する5月はたっぷり休養をとることを
  おすすめします。

5月特有の熱中症対策として有効な飲み物が『牛乳』です。
特に運動後のコップ1杯の牛乳が非常に効果的だといいます。

牛乳に含まれるアルブミンという成分の働きで、体内の血液量が増え、
体温調節機能の働きがよくなります。

5月から『コップ一杯の牛乳』の習慣をつけておくと
この夏の熱中症のリスクを低くするのに役立つでしょう!



当院のfacebookも随時更新中です!
https://www.facebook.com/戸塚安行整骨院-148386635349503/

 


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ