スタッフブログ

2017年1月13日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

整柔整師コジマの四方山話 112

 おはようございます。残り1か月を切り、2月以降の勤務日をお知らせしておきます。前回お伝えしましたように、2月1日より施術管理者が交代いたしますが、私コジマは、(あくまで予定ですが)3月いっぱい毎週火曜日、木曜日、日曜日の3日間、皆さまの施術を担当させていただきます。よろしくお願いいたします。

 上記において「木曜日」とありますが、本来、木曜日は休診日。しかしながら、開院5周年にあたり、サービスの一環といたしまして当面3月いっぱいまで木曜日も診療いたします。4月以降については未定ですが、出来る限り診療できるよう目下調整中です。なお、祝日につきましては、これまでどおり休診とさせていただきますので、ご了承ください。

 話は変わって炒飯です。これまでに、好物のカレーについて何度かお話ししてきましたが、双壁ともいえる料理のもう一つに炒飯があります。炒飯と言ってもいろいろありますが、昔ながらの街の中華屋さんででるタイプ。このときの味のポイントは、やはり具材、なかでも煮豚(焼豚)だと確信しております。私の場合、ときおり煮豚(焼豚)を作りますが、このとき重要なのが八角の香りです。ですので、我が家では重要な常備香辛料となっています。

 この煮豚を使って炒飯をつくるのですが、他には卵と長葱。基本これだけなのですが、彩りとして人参を少量入れたりします。また、最近はオイスターソースも使います。そして、最後の仕上げに鍋の周りから醤油を少量注ぎますが、このときの微妙な焦がし醤油の香りがいいのですが、それでも最近は物足りなさを感じていました。何かが違う。

 さっそくネットで調べてみました。そこで見つけたのが皆さんご存知の化学調味料「味の素」と「ハイミー」。懐かしい調味料の名前を見つけたのですが、今ではほとんど使うことがありません。そこでさっそく久々に買ってみました。ハイミーは詰め替え用しかなく、瓶タイプは味の素のみ。ではこの二つ、どこが違うか。簡単に言えば「味の素は、食材の美味しさを引き立て、料理の味を整える基本的な調味料。ハイミーはだしとして使うことができ、より強い旨みが欲しい場合や酢の物の調味などに適す」ということになるようです。他のスーパーに寄るのも面倒臭く、味の素を買いました。400円弱、けっこう高いですね。

 幸い、作っておいた煮豚が少々残っていたのでさっそく作ってみました。結果は、う~ん微妙っていう感じ。あまり変化らしい変化は感じませんでした。もう少し入れればいいのかもしれませんが、卵がなくなったため実験は終了。次は、ハイミーを買って試してみようかと。このへんは、やはりいろいろと試してみないと、自分にフィットした味はなかなか掴めません。これこそ「必要経費」でしょうか。次回は、簡単な「焼豚」作りについてちょこっと触れてみたいと思います。あくまで素人の自分流なので、そのへんはご了承くださいね。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31