スタッフブログ

2016年12月21日 水曜日

寄り添う姿勢で評判の戸塚安行整骨院

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。

前回(12月14日)の続き
12月4日熊谷で開催された講演会
喜多川泰先生のお話しの続きです。

★心身ともに健康
「行動すると、出会います。
1.人との出会い
2.本との出会い

読書と、しっかり出会って欲しいです。

身体にいいものを食べよう!と、
身体の健康に気をつけますよね。
身体の健康と同じくらい、
心も健康でないといけません。

読書は、「心のお風呂」です。

僕は、お風呂に入るのが大好きです。
1つの大事な儀式です。
・汚れたまま、寝床に入りたくない。
・次の日会う人に、失礼になっちゃいけない。

全身をごしごし洗ってから、湯船に入ります。

でも、みんな、
心のお風呂には、なかなか入らないんです。
受験生こそ、運動をやる子こそ、
読書して欲しいです。

やる気になる、持続する、脳の活性化、記憶力up、
など、いいことがいっぱいあるのに、
読まないんですよね。

「時間がない」「そんなことやる暇があったら...」と。

1日の1%=15分。
それでいいんです!
心を健康に保つということは、
自分のためだけでなく、
人のためにもなります。

大切なのは、「毎日欠かさずやること」です。」

------------------------------------------------------------

本を2冊、紹介してくださいました。
●『天切り松 闇がたり 闇の花道』
(浅田次郎)
※第2巻が面白いそうです。

松蔵が言います。
「くやしくなったら、
『俺は男だ!』と言ってみろ!
負けそうな時には、
『俺は男だ!』と言ってみろ!」と。

結果の出ない時こそ、
逃げずに「俺は男だ!」と。

●『女子の武士道』(石川真理子)
「日本の人は、海外を見て
真似しようと迷走しているが、
海外の人は、日本を見ています。

日本ほど、水と安全が
安く手に入る国はありません。

日本では、新幹線の掃除は、
6分間で終わります。
これを、海外の人が
自国でやろうと思っても、
できません。

日本人の大半が、
ゴミを持ち返り、背もたれを直して出ます。
日本は、日本の文化を大事にすればいいんです!
1人1人の、常識や民度が高いんです!」

★読書をすると...
心が綺麗になります。
心に火が点きます。

人、本、今まで出会ったことのない何か...
との出会いで、心に火が点きます。

火おこしは大変ですが、火うつしは楽です。
火をもらうのは、楽チンです。

「ニーチェの言葉」を紹介してくださいました。
(写真を撮ってあります)

「本」を「人」に替えて、
読んでみてください。

誰かの夢の実現のために、
自分を使って欲しい、と思います。

★心の肥満に注意!
自分の活動に必要な量だけ取り入れて、
行動してください。

以上、大好きなお友達和子ちゃんの熊谷の講演レポートからお届けしました。
和子ちゃん、ありがとうございました!

では、本日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

それではまたお会いしましょう♪


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31