スタッフブログ

2016年12月16日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

整柔整師コジマの四方山話 110

  おはようございます。まずは訂正を。前回の回数表示を108回目としましたが、正しくは109回目でした。煩悩だらけなもので、108が続いてしまいました。というわけで、今回は110回目となります。次週は祝日のため、年内は最後の更新になります。少し早いですが、よい年をお迎えください。

 休診日の昨日、朝は少し朝寝坊し、ゆっくり朝食を摂ってから1週間ぶりの入浴。これはその間まったく入浴しなかったわけではなく、湯舟に浸かったという意味です。LPガスがとてつもなく高いので、普段はシャワーのみにしています。41度で沸かし、30分ほど浸かりますが、こうすると普段の背中の張りが解消されていくようです。上がった後も、しばらく体中がぽかぽかしています。低目の温度で肩までゆったり浸かり、目を閉じて瞑想するのもいいもんです。皆さんもお試しください。寒い冬こその入浴法です。

 先週はトイレ掃除をしたわけですが、今週は予告どおり寝室です。寝室と言っても狭いですし、ベッドや本棚、箪笥が置いてあり、床が見えるのはわずかな面性です。4月に引っ越してきて以来、初めて掃除機をかけます。箪笥や本棚の後ろは見ないことにして、ベッドの下のみを掃除機がけ。あとは雑巾で水ぶきして完了。今日はあっという間に終了です。なので、寝室奥に続くクローゼットの床も掃除機をかけました。次周は、最難関のリビングに挑戦です。

 ところで、当院は、予約優先になっておりますが、この時期「肩がこるのでマッサージをしてほしい」と突然来院される方がいらっしゃいます。このような場合、健康保険の適用は難しい旨ご説明しますが、「保険使えないのであれば他の接骨院を探す」というってお帰りになる方がいます。あらためてご説明させていただきますが、接骨院での保険治療は「理由の明確な急性のケガ」の場合だけです。

 以下は、厚生労働省のHPで確認できますので、転載しておきます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/jyuudou/

「整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む)の施術を受けた場合に保険の対象になります。なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です」
「単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術は保険の対象になりません。このような症状で施術を受けた場合は、全額自己負担になります」(厚生労働省HPより抜粋)
 このように「肩こり」や「慢性的な腰痛」などの場合、健康保険を使うことができません。しかし、いこういった場合こそ、じっくりと継続的な施術が必要です。一時的に楽にはなってもしばらくすると、また元にもどってしまうでしょう。自由診療ですと、施術の方法も広がります。ぜひご理解いただければと思います。

 次週は祝日のため、年内は最後の更新になります。少し早いですが、よい年をお迎えください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31