スタッフブログ

2016年9月 2日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 95

 おはようございます。昨日は快晴。湿度も低めで蒸し暑さも控えめで快適でした。とはいえ、朝から歯科の予約があります。二度寝しそうなのを堪えて通院。食事もなんとか普通に摂れるようになっていましたから歯の掃除の続きを。しかし、この掃除の後、数時間して外側の歯茎が腫れてまた痛みが。再度通院して抗生物質と鎮痛剤を処方してもらいました。とにかくこの痛みから開放されたい!

 その後は、昔よくトレーニングで通った見沼地区の公園に行って読みかけの文庫の続きを。防災の日と関係あるのでしょうか、読書中、ずっと上空にはヘリコプターが旋回しており。あまりゆったりとした気分での読書というわけにもいきませんでした。上巻を読み終え、各種支払いや夕食の買い物へ。実家へ立ち寄り、納骨の準備と家の周りの除草や樹木の伐採をしばし。帰路は、2週間ぶりに新井宿の「ごちそうさま倶楽部 キムチ工房」へ。いつものように白菜キムチと香味うずら卵を購入。浅漬のキムチが絶品ですので、皆さまも一度ご賞味ください(川口市桜町3-6-2 048-282-3292)。

 ところで、当院には多くの交通事故患者さんがいらっしゃいますが、症状として一番多いむちうちに関して少々。ある患者さんは、夏の避暑で出かけた高原で頭痛や頸部の痛みが顕著になったということ。雨が降ると古傷が痛むというのは、よく言われていることですが、交通事故によるむち打ちなどの場合も、同じように天気が悪くなると痛みなどの症状が出てくることがよくあります。そして、これは一般に気圧の変化との関係が指摘されています。

 気圧というのは、空気の圧力のこと。空気にも重さがありますから、地球の重力に引かれて地表面ほど気圧が高くなります。反対に、重力により標高が高いところでは空気の密度が少ないため空気の圧力が少ない、つまり気圧が低くなります。ですから、低気圧が接近してきたり、標高の高い処へ行くと、体を外側から押す力が弱まり、内側から押す力が強くなって神経や血管などが圧迫され症状が出やすくなると言われています。山へ行ったとき、ポテトチップスの袋がパンパンに膨らんだ経験はありませんか? 要はこの状態にあるわけですね。ですから、この患者さんの場合も、この気圧の変化が関係しているのではないかと思っています。

 玄関先のピーマンの成長も止まり、露地植えした紫蘇の葉の成長も弱まってきました。まだまだ暑い日は続きますが、季節は確実に秋に向かっています。台風12号も発生しました。季節の変わり目、体調には十分お気をつけください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31