スタッフブログ

2016年8月 3日 水曜日

みなさん、こんにちは。
受付の新井です。

先日は、
ヒダカズ先生&喜多川泰先生 ココロの授業 教師編に参加するために、
長野県上田市にあります、上田情報ビジネス専門学校に行ってまいりました。

あ、今回のブログは長文です<m(__)m>

イベントの招待が来た途端、
7/29出勤予定の私は叫ぶようにシェアしました。
「素敵間違いないです!!!私は飛んでいきたい!!!こんな大好きな人たちの講演会是非この機会に参加してください!!!」。

そんな叫びをキャッチした素敵な上司から天の声が舞い降りてきて、
私は長野県上田市にぴゅぴゅぴゅーんと飛んで行く事ができました(≧∇≦)♡

もう、大好きなんです!!
ウエジョビこと、上田情報ビジネス専門学校。本気で入学を考えた事があるくらい(笑)
2011年ー2012年に、ウエジョビ主催で喜多川泰先生の母親塾に参加して、
それはそれは素敵な時間を過ごして、勝手に母校と思っています(笑)

ヒダカズ先生と喜多川先生との空気感がとても素敵で大好きです♡

ウエジョビの先生方も、いつもニコニコ歓迎してくださって大好きなんです(*^^*)

ヒダカズ先生のココロの授業、
いつもいつもココロの原点に立ち返ることができ、気が引き締まります。
「やり方よりあり方が大切」のお話大好きです。
白石康次郎さんのお話を自分事で話すヒダカズ先生。
「神に祈るではなく、神を祈る」のお話。
「必然」についても「必然にしていくから必然なんだよね」。
また、目の前の困難に感じる出来事に対し主導権を握る意識を持つお話。
少年院の子たちへの「自分を許せ」の深いお話。堀先生の「全力を尽くす」お話泣きました。。
また、教師が自分の考えだけを伝えるのでは危険。
教師がいろんな考えがあるんだということを伝えることが大切だというお話には唸りました。

喜多川先生の
教育者としての挑戦する勇気のお話。
子供を育てるのは先生の力だけでなない。
空気。場の空気。この空気は全員で創る。空気が良ければ子は育つ。
空気の創り方それは、一つの目的にみんなが向かえること。
わからない人を1人もつくらない。グループで学習していく。
一生懸命創る空気で彼らは入っていく。
先生が先生の仕事を楽しむ。
何を基準に教育するか、僕たちはしっかり持つ必要がある。
「こういう教育がしたい」自分の中で創り上げる。それが教育の第一歩。
スマホやナイフ→善でも悪でもない。道具を使う人の思いが善か悪かで善か悪かになる。
物事の善か悪かに放りこもうとせず、一段上の見方を伝える。道具の使い方を通じて人のココロを育てる。
道具=勉強 →素晴らしいものになる。
世界では、世界の強い国は日本と思っている。日本の強いとは、日本国民が強いということ。
本当の強さとは、ココロが負けないこと。
誰が見ていても見ていなくても正しいことをしようとする行動。
目の前の出来事を粛々と受け入れる。受け入れた上で前向きに生きる。
人間は何かに挑戦するために生きている。何故ならよりよい自分に出会いたいから。
ココロが揺れる→ココロが健康
希望も不安もあっても一歩出る→勇気
明日の心配をやめて今日1日を一生懸命生きる。今日1日をどう生きるかが本当の勇気。
本はココロの栄養。毎日読み続ける→エネルギーの循環。
生き方の素晴らしさ→ココロが震える生き方をしている人
エネルギーを入れ、その日1日を一生懸命生きて挑戦し...を繰り返す。
自分たちがそうあれ。

どのお話も
「今」の私に必要なココロに響き渡る内容でした。。

大好きな仲間と、大好きなウエジョビで、
大好きな先生の授業を受けることができて、
本当に幸せな時間を過ごすことができました(≧∇≦)♡

本当に素晴らしい時間をありがとうございました(≧∇≦)♡

本日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

それではまたお会いしましょう♪


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31