スタッフブログ

2016年6月10日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 84

  おはようございます。いよいよ梅雨入りしましたが、あまり雨が

降りませんね。山間部のダムの貯水量が懸念されているようです。

梅雨の嫌いな私としては空梅雨は歓迎したいところですが、水不足

はやはり困りますね。

 ところで、我々柔整師の主な仕事は皆さんに対する施術であるの

は言うまでもありませんが、一般的な事務作業も、もちろんありま

す。その多くは、パソコンを使いますが、なかでもExcelやWordと

いったオフィスソフトでの作業がメインとなります。とくに使用頻

度高いのがExcelです。このExcelですが、実は出版社の書籍部門に

在籍していたときに、その教本の編集に携わったことがあります。

ならば、さぞや高度なテクニックを持っているのかとお思いの方も

いるでしょうが、まったくダメです。すっかり忘れました。いかん

せん、その当時に使っていたのがExcel2000ですから。

 そして過日、このExcelを使って絵を描く技をテレビで見ました

。パソコン画家・堀内辰夫さんのホームページでは、さまざまな作

品を見ることができます。

http://www2.odn.ne.jp/~cbl97790/

 下の作品は、2006年パソコン画大賞を受賞されたときの作品です

。いやぁ~凄いです。こんな作品がパソコンで、それもExcelで描

けるんですね。勤めていた会社を定年退職した後、自己流で始めら

れたそうです。きっと、絵心があったのでしょうね。こういった絵

が誰でも描けるのかどうかは分かりませんが、ある程度の、持って

生まれた才能といった部分が大きい気がします。



 なんだか急に触発され、今度チャレンジしてみようと思った次第

ですが、それにはちょっとした理由があります。実はこう見えて、

私、絵の賞状を8枚ほど持っているのです。いずれも小中学校のと

きにもらったものです。とはいえ大賞なるものはありません。いず

れも入賞です。高校の美術の授業では油絵も経験しましたが、水彩

画のほうが好きでした。日常的に描いていたこともありませんし、

とくに好きだったという記憶もありません。でも、絵を描くという

作業は苦にはなりませんでした。また、大学卒業時の就職活動で、

何故だか映画撮影所の新卒採用(美術製作部門)に応募して水彩画

を提出したことがあります。採用人数は1名で、最後の2名に残りまし

たが、結局、採用はされませんでしたけど。そんなこともあり、も

しかしたら自分でも描けるんじゃないかと思っているわけです。ま

、単なる思い込みかもしれませんが、もし作品ができたら、この場

を借りて公開しますね。

 ところで、なかなか治まらない肩甲骨から肩回りの痛みですが、

ここに来て、軽微ながら手の痺れも症状として現れてきています。

いろいろ調べてはいますが、なかなか分かりません。そんな状況で

すが、とりあえず胸郭出口と頚椎症の2つに絞り込みました。画像

での検査も必要と考え、機会を見て大学附属病院へ行くことを考え

ています。こちらもまた、いずれご報告させていただきたいと思っ

ています。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31