スタッフブログ

2016年5月27日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 82

 そろそろ引っ越してから1か月半を過ぎて、ようやく落ち着いて

きたような気がします。すると、今まで気にならなかった「足りな

いもの」が見えてきました。そこで、昨日は、少し買い物をしてき

ました。とはいっても、たいしたものを買ったわけではないんです

けどね。

 まずは包丁。もちろん今まで包丁がなかったわけではないのです

が、どうにもこうにも切れないのです。スーパーで買って来る食品

の上にかかっているラップすら切れない。で、仕方なく手で破くわ

けですが、どうにももどかしい。私は魚が好きで、よく切り身を切

るのですが、最後までキチンと切れない。これはストレスが溜まり

ます。なんとか誤魔化しごまかし使っていたのですが、ついに買う

ことにしました。もちろん、その前に研ぎ器なるものを買って試し

てみたのですが、いっこうに切れ味が戻ってきません。で、買った

のが関の孫六の意匠がは入ったもので3500円ほど。さっそく切れ味

を試しましたが、実にスムースに切れます。古い包丁は、機会を見

て研ぎに出したいと思っております。いいものはいくらでもありま

すから、この3500円という値段は決して高くはありません。しかし

、少しでも安くしたいという事情がありまして。

 もう一つの買い物は、フライパンと、その蓋。最近はあまり炒め

ものをしないのですが、それでも無くては困ります。これは、散々

迷って24cmサイズを買いました。26cmにするかどうかを迷ったので

すが、大は小を兼ねるではなく使い勝手優先で。わずか2cmの差で

はありますが、この違いはけっこう重要なのです、個人的には。そ

れともう一つ、この24cmサイズだと深めのタイプがあるのです。浅

いより遥かに使いやすいですからね。そして、3サイズ適合型のフ

ライパン蓋を一緒に購入。もっと軽いものが欲しかったのですが、

硝子式しかありませんでした。

 で、包丁にあまりお金をかけられない理由です。それはガス料金

です。借りたアパートは、都市ガスではなくLPガスだったのです。

一人住まいですし、家にいるのは朝と夜遅くだけ。大した調理をす

るわけでもないのに、1か月のガス料金が、なんと9300円! お風

呂は一日1回なのでたいして使っていないはずなんですが。要は、

都市ガスに比べて単価が、とてつもなく高いわけです。ざっくり2

倍近いでしょう。持ち家なら、都市ガスを引くなりできますが、賃

貸ではいかんともしがたいわけです。LPガスは供給者が自由に価格

設定できますが、私には自由がありません。大家さんにしてみれば

、LPガスにすれば、その供給者がガスの設備をすべて受け持ってく

れるそうですから、建築時にその費用を浮かせます。そして、高い

ガス料金を支払うのは入居者ですから、自分の懐は痛みません。

 とりあえず、1年後を目途に新たな場所に移ろうと思います。こ

の時期でこの料金ですから、冬場を考えるとぞっとします。確実に

万単位の課金になります。というわけで、今は「洗いものは水で」

「風呂の沸かし温度は40度」にしています。これでどれくらい節約

できるのか、またご報告させていただきます。しかし、こんな事情

を引越前に知っていれば。まさに後悔先に立たずです。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31