スタッフブログ

2016年5月20日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 81

  おはようございます。いい天気が続きます。ちょっと暑めの爽や

かな初夏といった感じでしょうか。

 昨日は、さいたま市の実家へ戻る途中、院に立ち寄りプランター

の乾き具合をチェックしました。駐車場の目印として置いてあるプ

ランターですが、やはり日当たりのよい場所は、すぐに乾いてしま

いますね。そんなわけで、乾きにも強いサフィニアを植えています

。この花は、園芸店でもよく見かけますのでご存知の方も多いと思

います。反面雨に弱く、露地植えよりプランター栽培に適している

ようです。赤、赤紫、紫、青紫、白、白黄、白青、桃などいろいろ

な種類があり目を楽しませてくれます。お車の駐車の際の目印にし

てくださいね。

 そして、その駐車場の一つの脇にある土の部分に、紫蘇(シソ)

を植えてみました。これは、当院のエキテンの写真から見ることが

できます。

http://www.ekiten.jp/shop_6039484/?tnm=rsw

 薬味などに使われ、スーパーでも売っていますね。もう少し大き

くなったら、帰り際にでもご自由に摘んでください。紫蘇と一緒に

唐辛子も植えましたが、これは青唐辛子味噌の材料になります。こ

れも生育が楽しみです。ただ、一日中日が当たっているわけではな

いのでちょっと心配な要素もあります。

 さてこの紫蘇ですが、ビタミンBやカルシウム、カリウムなどを

多く含み、なかでもβ-カロテンの含有量は野菜の中でトップクラ

スといいます。また、その独特に臭いは胃液の分泌を促進すること

から食欲を増進させます。食中毒の予防にも効果があるらしいので

、ぜひ食してみてください。私は、この紫蘇を大量に細かく刻み、

焼豚炒飯の仕上げにふりかけます。その他にも、茹でたパスタをベ

ーコンと一緒に炒め、こちらも仕上げに紫蘇のみじん切りをまぶせ

ます。こちらも、ぜひ一度お試しください。

 薬味としては、青シソを使うのが一般的ですが、赤シソもありま

す。こちらは、梅干しなどの色づけに使うことが多いようですが、

さすがに梅干を作る腕はないので、こちらはできた物を買いますね

。いいものは高価になりますが、これからの季節、冷奴などには欠

かせませんね。また、梅入りオニギリなら、日保ちもよくなります

。ちなみに、塩に漬けただけで天日に干していないものは梅漬けと

呼ばれます。梅干にはさまざまな効能があります。和歌山県の南高

梅と呼ばれる品種を用いた梅干しは最高級品として知られています

が、なかなか買うことができずにいます。今年の夏は、思い切って

買ってみようかと思っています。みなさんもプチ贅沢してみません

か?

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31