スタッフブログ

2016年4月10日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

気温も上がってきたのでそろそろ衣替えの時期でしょうか。

ただまだ早朝は気温が低いのでお気をつけください。

あとはこれからは特に花粉症の方はお気をつけください。

それでは今日も交通事故についてです。

示談で事故の和解を行う

被害者と加害者の双方が話し合い、事故による損害賠償を解決するのが示談です。
被害者が、謝罪や金額、支払方法などに納得することができれば、示談が成立します。
裁判にかかる費用や時間を要さないため、早く解決することができます。

民事責任は被害者が直接追及する

交通事故を起こすと、加害者は刑事上、行政上、民事上の責任を問われます。
中でも被害者が直接かかわるのは、民事上の責任です。
この責任は、加害者が被害者に対し与えた損害を賠償する責任のことで、被害者が加害者に対して直接賠償を求めることができます。
賠償を求める方法には、示談、加害者の加入する保険への賠償請求、裁判所への調停・訴訟があり、本章で主に扱うのは、この中でも示談についてです。
なお、刑事上の責任とは、加害者が懲役刑・禁固刑・罰金刑などの刑罰を受けることで、行政上の責任は、免許を持っている人に対し公安委員会が行う行政処分のことです。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう。

さようなら。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31