スタッフブログ

2016年1月31日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

年が変わりもう1ヶ月が経とうとしています。

早いですね。

新妻は戸塚安行整骨院に勤めて来月で10ヶ月になります。

もうすぐ1年が経とうとしています。

自分の理想どおりの成長ができているのかと問われると、うーんという感じですかね。

ただ成長しているのは日々実感しております。

それはもちろんですが指導してくださっている院長・スタッフのおかげです。

その感謝の気持ちを忘れずに今年も勉強に励みたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

それでは今日は、「損害賠償の考え方」について説明していきます。

請求できる3つの損害
交通事故の損害は、まず最初に財産的損害と精神的損害に分けることができ、財産的損害は積極的損害と消極的損害、精神的損害は慰謝料として算定されます。
これらの具体的な項目も類型化されています。

事故の損害は3種類に分類される
事故の損害には、積極損害、消極損害、慰謝料の3種類があります。
積極損害とは、交通事故にあわなければ、被害者が支払う必要のなかった費用の事を指し、消極損害とは店舗の営業損害など、交通事故にあわなければ被害者が得たであろうと考えられる利益のことを指します。
慰謝料は、事故による精神的損害に対する賠償金のことで、入・通院期間などによって金額が異なります。

積極損害
事故により、被害者が出費を余儀なくされたために発生する損害。
治療費や車両の修理費、葬儀費用などがこれにあたる。

消極損害
本来であれば得ることのできた収入が、事故により失われてしまった分の損害。
休業損害や逸失利益がこれにあたる。

慰謝料
精神的・肉体的な苦痛に対して支払われる賠償金。
被害者が死亡したときには、遺族に対しても支払われる。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう。

さようなら。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31