スタッフブログ

2016年1月15日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 65

  おはようございます。ここのところ朝晩の冷え込みがぐっときつ

くなりましたね。もう朝風呂は欠かせません。昨日は休診日でした

が、体調を崩しまして、朝、出勤日と間違え慌てて身支度をしたも

ののすぐに気づきまた布団の中へ。しばし休んで机に向かうものの

、気持ちの悪い状態が収まらず、食欲もなく結局、昼過ぎまで布団

から出ることができませんでした。というような状態でしたが、今

朝はなんとか回復傾向にあります。どうもここのところ、休みの日

に調子が悪くなります。

 過日、TV番組で地球の誕生について触れていました。地球の誕生

はいつなのか? 現在では、概ね44億7000万年前という説が有力に

なっています。地球の元となる原始地球には、幾度となく他の天体

が衝突し、そのたびに姿形、その自転軸の変化がありました。そし

て、今の地球を誕生させた最後の衝突が44億7000万年前に起こり、

現在の地球の傾き「23.4度」になったというのです。そして、この

ときに月も誕生しています。月の石を持ち帰り、それを分析した結

果が、先の数字になります。

 実は、この傾きはとても大切なもので、もし自転軸が真横に傾い

ていたらどうなるでしょう。例えば現在の北極なり南極が、常に太

陽に向いているとどうなるか。太陽に面した部分は、常に昼の状態

が続き、海などは高温になり煮えたぐり水分は蒸発して灼熱地獄に

なります。一方、その反対側は常に夜の状態となり、酷寒の氷に閉

ざされた世界となります。これでは、生命が誕生するはずがありま

せん。

 ですから、この絶妙な傾きが、地球に四季をもたらし、生命が誕

生したのです。しかも、この傾きが生まれたのは、まさしく偶然の

賜で、この偶然が、今のところ全宇宙で唯一の生命体の生きる天体

地球を誕生させたのです。やや記憶違いや理解不足ががあるかもし

れませんが、ざっとこんな内容でした。

 さて、今度は地球ではなく、我々の身体の傾きです。まず姿勢を

正して真っすぐに立ってみましょう。真っすぐになっていますか?

私たちの身体はズレが発生すると、脳を中心に正しい位置に修正し

ようとする力が無意識のうちに働きます。しかし、肝心の脳の位置

のズレを修正しようとすると、今度は身体ががズレなくてはならな

くなります。これが身体の歪みです。

 一例を挙げましょう。例えば土踏まずが、つまり足裏のアーチが

潰れてしまっているとします。こうなると左右の足の高さが違うた

め、身体全体が左右どちらかに傾きます。片方に傾いた下半身のバ

ランスを取るために上半身が反対に傾きます。さらにバランスを保

つために、背骨が曲がります。このとき、脳は常に水平を保とうと

しますから、頭を反対に傾けます。どうでしょう、これで歪んだ姿

勢が出来上がりましたね。

 ところで、目を閉じるだけで片足立ちがやりにくくなるのを経験

したことありませんか? 目を開けていれば容易な片足立ちが、目

を閉じた途端にできなくなります。体の回転運動や傾きを感知して

いるのは、皆さんもご存知の「三半規管」と「前庭」です。三半規

管の内部はリンパ液で満たされ、身体が傾くとリンパ液が動き、そ

の動きを有毛細胞が感知します。そしてその刺激情報を脳に送りま

す。一方「前庭」は、重力と直線加速度を感知します。内部は同様

にリンパ液で満たされており、2つの耳石器が重力や直線加速度に

よって傾くことで、その刺激を脳に伝えます。

 
 この他、視覚情報や皮膚感覚なども平衡感覚には大きく関与して

います。歩いているときも、視覚により微妙な身体の傾きを察知し

、体重移動の微調整します。また目で見ている景色が少しでも傾け

ば、反射的に体の傾きを調整しますね。そして皮膚の感覚。例えば

両足で立っているときには、右足と左足、足の裏の前方と後方どち

らに体重がかかっているかで平衡感覚の判断材料になります。

 片足立ちではありませんが、目を閉じて真っすぐに立ってもらい

、どちらに身体が傾きやすい状態にあるかを見ることがあります。

視覚情報を遮断します。十数秒じっとしていると、どちらか一方に

、微妙に傾き始めることがあります。またこのきに側方から少々力

を加え、どうも踏ん張りの効かないほうがないでしょうか? 腰や

下肢に何か問題があれば、こうしたバランスの崩れがあると思われ

ます。もちろん、これですべてが分かるわけではありませんが、診

察の際の参考にしています。

 骨盤矯正で来院される患者さんには、やはり身体のバランスの崩

れが多く見受けられます。こうした微妙な変化にも目を向け、少し

でも矯正の一助となるよう施術を行っております。気になる点がご

ざいましたら、ぜひ一度ご相談ください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31