スタッフブログ

2016年1月 6日 水曜日

自律神経施術で評判の戸塚安行整骨院

 みなさんこんにちは、受付の五島です。

今年は、なんだかあんまりキューと寒い日がなくて、お正月休み中も

穏やかな日が多かったですね。ウィンタースポーツを楽しみにしている

方々には、ちょっと心配なお天気続きではないでしょうか?

前もって買っておいた裏がもこもこのタイツも、今年は登場せずに

終わるのではないかと、クローゼットの片隅でさみしそうにしています。

 さて、今日は、不眠対策の最後の回です。ぐっすり眠れて、目覚めもよければ

こんな最高なことはありません。今回は、不眠症の特効薬とされている、

蓮のお茶の紹介です。蓮というと、根っこの部分のレンコンか、蓮の実を

思い浮かべます。今回お茶でいただく部分は、蓮の葉っぱです。

蓮の葉には、数種類の自然の薬理成分含まれえています。これらの相乗効果で

自律神経の正常化・緊張の緩和・鎮静効果がもたらされるのです。

また、嬉しいいことに。蓮の葉のお茶は、既に睡眠導入剤を飲んでいる方にも

有効なのです。

導入剤は、あくまでも眠りに導く薬であって、眠りの質をあげるものでは

ありません。その点、蓮の葉のお茶は、睡眠の質を高めてくれるので、

疲れを取り、体調を改善してくれる期待が持てるのです。

お茶で、眠れるようになってくれば、睡眠導入剤も減らせるわけですね。

 お茶は、80度くらいやや熱めで、120mmを目安に眠る前に飲みます。

遅い人でも、1ヶ月ほどで効果が見込めそうです。

 次回は低体温について取り上げます。低体温とは、何度くらいの
 
ことをさすのでしょうか?それでは、また水曜日。
 

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31