スタッフブログ

2015年12月13日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

今日は朝からすっきりしない天気でしたね。

せっかくの日曜日も自宅で過ごすという方も多いのではないでしょうか?

みなさんは休日を自宅で過ごすときは何をして過ごしていますか?

1日寝ている方、ゲームするなどいろんな方がいると思います。

ちなみに新妻は、勉強、音楽鑑賞、youtubeを見る、猫と遊ぶ、のどれかになりますかね。

猫と遊ぶとありますが、最近は寒いせいかこたつからぜんぜん出てこないのであきらめています。

来週の週末はお出かけ日和になるといいですね。

晴れることを祈りましょう。

それでは前回の続きから。

交通事故証明書の申請手順

*申請できる人
事故の加害者、被害者、または証明書の交付を受けることによって正当な利益を受ける人(損害賠償請求権のある親族、雇い主、保険金受取人など)が申請できる

*申し込み方法
事故現場を管轄する各都道府県、または最寄の自動車安全運転センターの窓口で申請できます
郵便振替により交付申請できる
申請用紙は自動車安全運転センター、警察署、交番で受け取る

*手数料・交付までの期間
交付手数料は一通600円。郵便振替だと+70円の払込料金が必要
所轄の警察が、自動車安全運転センターに事故証明の内容を通知する事務手続きの期間はおよそ一週間。
事故資料が警察からセンターに届いていれば、直接窓口での申し込みなら原則として即日交付されます

なお、保険会社は、交通事故証明書がない場合には保険金の請求を受け付けませんが、事故当時の状況と警察へ届け出ることができなかった正当な理由を書いた「事故証明入手不能理由書」を保険会社に提出すれば、これが正当であると認められた場合に限り、保険金の支払対象となります。

それでは今日はこのあたりで。

また来週会いましょう。

さようなら。






このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31