スタッフブログ

2015年11月27日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 55


おはようございます。二日続けてこんな天気ですと、洗濯物が干

せず、家の中が大変な状況です。でも今日は快晴。大量の洗濯物を

干してきました。今年は温かい日が多いようですが、それでも朝晩

の寒さは冬が近いことを感じさせてくれますね。

 で、防寒対策です。やはり寒いと血行が悪くなりますから、寒さ

対策は重要です。当院でも、ホットパックの使用頻度がかなり高ま

ってきました。「暑がりで寒がり」の私は、施術の際の服装は夏と

同じままですが、それでも寒い日は、インナーで調整しています。

やはり身体を動かしますから、それほど着込むことはありません。

暖房なしの送風程度が快適かなと。とはいえ、外から入って来る患

者さんにとっては、やはりもう少し温かいほうがいいかもしれませ

ん。でも、けっこう個人差があるため、なかなか皆さんが快適な室

内温度設定というと難しいところです。

 昔は、冬山にも登っていましたから寒さには強かったのですが、

さすがにこの年齢になると、昔のようなわけにはいきません。朝は

どうしても布団から出られず、つい寝過ごしてしまうことも。そん

な私は、まず朝風呂です。静かに目を閉じ、ゆったり湯船に浸かる

と、なんとも言えない心地よさを感じます。

 出先の環境はさまざまですから、やはり自身の服装対策が重要で

す。そんな状況を考えると、以下の2点が肝心ではないかと思って

います。

①ゆったりとした重ね着
②ピンポイントの保温

 ぴったりとした服装は暖かそうですが、かえって血行を阻害して

体温の低下を招きます。これは、空気の循環が悪くなってしまうた

めです。空気は熱を伝えにくいですから、この空気層を上手く作っ

てあげる必要があります。かといって、着すぎるのもNG。熱くなり

過ぎて必要以上に汗をかいてしまいます。今では、保温作用のある

薄いインナーがたくさん出回っていますが、あまり頼りすぎるのも

よくありません。女性に多く見られますが、ストッキングやタイツ

の重ね着も過度になると同じように血行を阻害して逆効果です。

 出先の温度はさまざまですから、脱着が容易な、体温調整が簡単

にできるものがベストです。まず1枚、身体にフィットしたインナ

ー(肌着)を2枚重ねて着て、その上には余裕のあるゆったりとし

た服を重ねていくといいでしょう(インナーは2枚まで)。ですか

ら、1枚1枚は生地の薄いものにして、枚数を増やしてあげます。こ

うすることで温度差に対応します。ただし、女性の冬の必須アイテ

ムであるブーツも、あまり締めつけるようなものは避けたほうがい

いでしょう。

 こうして作った温かい空気層を、次は逃がさないようにします。

タートルネックのようなものや、首をマフラーなどで覆うようにし

ます。温かい空気は軽いですから、水分を奪いながら首元からどん

どん外に逃がしてしまいます。

 温めるポイントは、先の首元の他、手と足です。身体の末端は冷

えがち。ですから、手袋やレッグウォーマーなどが効果的です。個

人的な感想ですが、薄手の5本指のものにもう一枚靴下を履くと、

かなり温かく感じます。レッグウォーマーをしたおじさんというの

はかなり不気味な感じがしてしまうのでさすがに着用はしませんが



 これも最近よく見かけますが、薄での腹巻も効果的。お腹回りは

寒さにも敏感ですし、内臓を冷やさないようにするのに効果的です

。昔子供の頃、母親が編んだ厚手の毛糸の腹巻をしていたことを思

い出しました。今では薄手のオシャレなものが出回っていますから

これも使いたいところです。でも、お腹回りの脂肪が気になる方は

ちょっと手が出しずらいかも。私も使いたいところですが、確実に

ズボンの買い直しが必要になりそうです。

 冒頭で触れた、患者さんにも評判のホットパックですが、治療前

の準備段階で身体を温めるために使用したり、患部を直接温めるこ

とで治癒効果を高めるもので、物理療法(温熱療法)としても欠か

せないものです。当院で使用しているものは専用の加温機が必要で

すが、電子レンジで簡単に温めることができるものが多数あります

。ネット検索してみるのもいいでしょう。

 このホットパックには湿熱と乾熱があり、熱伝導は湿熱のほうが

大きくなります。湿熱式は、保温性の高いシリカゲルなどを加温器

で温めます。これを使うと、10分前後で5~10℃上昇します。含水

率の高い末梢血管や皮膚は加温されやすいのですが、筋組織ではも

う少し時間が必要になります。ホットパック療法を行うと、毛細血

管が拡張して血流は2倍以上になります。結果、血行が促進されヒ

スタミン、ブラディキニンなどが除去されることで痛みの軽減が期

待できます。

 今朝は、ちょっと寝坊。ゆったり湯船に浸かる余裕はありません

。いくら熱めにしたとはいえ、やはりシャワーだけでは・・・

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31