スタッフブログ

2015年10月31日 土曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。
戸塚安行整骨院の新妻です。
みなさん今日は何の日かご存知でしょうか?
そう10月31日といえば、ハロウィンですよね。
実は昨日、院の隣の保育所の子どもたちがお菓子をもらいにきたそうです。
自分は施術中で見ることはできませんでしたが、いろんな仮装をした子どもたちがきて可愛かったそうです。
今日の夜は、仮装してハロウィンパーティーをするという方もいるのではないでしょうか?
自分も一度ぐらいは仮装をしてハロウィンを楽しみたいですねー。
みなさん今日は一年に一度のハロウィンです。
アルコールの飲みすぎは注意し、程よく楽しんでください。

それでは前回の続きから。

③車種・使用目的の変更

*例*
車を買い替えたり、私用で使っていた車を業務用にする場合

損害保険の使用目的には「業務使用」「通勤・通学使用」「日常・レジャー使用」の3種類があり、その目的に応じて保険料が変わります。
保険契約自動車の車種または登録番号を変更したり、私用に使っていたのを仕事や通勤・通学用にするといった使用目的を変更した場合、保険会社に通知しなければなりません。
この手続きをしないと保険金がでない場合があります。
また、1年契約の途中で使用目的が変更になる場合、残りの保険期間での使用頻度で判断するのではなく、使用を変更した日時を起点にして、そこから1年間において月15日以上の使用頻度で判断します。

④対物賠償金額の設定

*例*
対人と違って「対物賠償責任保険」は、無制限ではなく1000万円ぐらいでもいいのか?

「対物賠償責任保険」とは事故で相手の自動車や物などを壊してしまったとき、損害賠償による出費を補償するものです。
これで補償されるのは、修理費などの「直接損害」と、壊した店舗の修理完了までの営業利益や電話を止めた場合の賠償など「間接損害」です。
たとえば、民家を壊して5000万円の賠償が必要になると、1000万円では対応できません。
保障内容を1000万円から無制限に変更しても、年間数千円ほど保険料が上がるだけです。
なお、保険金が支払われるのは被害を受けた物の時価額まで。
それを超えた分は、法律上の損害賠償責任はありません。
自分の家にぶつけたなど、所有・管理する物に対する損害にも保険金は支払われません。

それでは今日はこのあたりで。

また明日会いましょう。

さようなら。





このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31