スタッフブログ

2015年10月 3日 土曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

いよいよ10月に突入しました。

ハロウィンの季節がやってまいりました。

ハロウィンといったら、自分のなかでは「ディズニーハロウィン」が一番最初に思いつきます。

ディズニーランド行きたいですねー。

どっちかというと「ディズニーシー」が行きたいです!

実はディズニーシーは、小学生のとき家族で一度行ったきりで、物心ついてからは行ってないんです。

「ディズニーシー」は、大人な雰囲気が漂ってますね。

ロマンチストな雰囲気って言うんですかね?

広い湖がある感じとか。

なんか「ディズニーシー」に行った時のことを思い出したら無性に行きたくなってきたじゃないですかー(笑)

だれか一緒に行きましょう(笑)

ご連絡お待ちしております(笑)

それでは今日は、「むちうち」以外のケガを説明していきます。

1.腰痛

一般的な腰痛の原因は自然治癒力の低下と言われ、全身の骨格のゆがみが腰椎に集中したものと考えられています。

よくある症状は「電気が走るような痛み」「腰を曲げると鈍痛が走る」「「長く立っている姿勢が難しい」など。

むちうちは、上半身に痛みが集中していると思われがちですが、患者の42%が腰に発生したと報告されています。

むちうちによる腰痛は、現代医学でも不明な点が多いそうです。

腰に強い外傷がみられなくても、後から頑固な腰痛に悩まされる場合もあります。

主な原因に、急性椎間関節捻挫(いわゆるぎっくり腰)が挙げられます。

むちうちの場合も外部から強い衝撃によってぎっくり腰と同じような症状が表れます。

早期治療と安静を心がけてください。

2脱臼・骨折

自動車の運転席や座席に乗車している人は、ひざを曲げて座っています。

追突事故が起こった場合、前席に乗車する人が膝をダシュボードに打ちつけるケガが起こります。

膝を打ちつけることで、大腿骨が関節包というものを突き破り後方に向かって押し上げられ、股関節脱臼を引き起こすことがあります。

股関節脱臼にともなう骨折も少なくはありません。

骨折・脱臼をしてしまった場合は、後遺症を防ぐためにすみやかに正常な骨の状態に戻す治療をすることが重要です。

それでは今日はここまで。

また明日会いましょう。

さようなら。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31