スタッフブログ

2015年9月25日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 39

 おはようございます。シルバーウィークは天気に恵まれましたが

、皆さんはどのようにお過ごしでしたか? 当院でも4連休をいただ

き、夏場の疲れを癒すことができました。

 連休初日は墓参へ。秋のお彼岸とあって、かなりの人出でした。

お盆のころに生い茂った雑草を刈りましたが、また新たな雑草が。

以前ほどではありませんでしたが、草刈り鎌を持って来なかったこ

とを後悔しました。ニャンで知られる夕焼けだんだんも近いこの霊

園では、あちこちでニャンを見かけます。地元商店街もかなりの人

出で、いつものように煎餅と佃煮を買って、早々に帰宅しました。

 3日目は、以前このブログでも書いたように、湘南ウォーキング

へ。少し寝坊したため、予定より1時間ほど遅い電車で、まずは北

鎌倉にて下車。





 円覚寺の前を通過して建長寺へ。そこから鶴岡八幡宮を経由して

若宮大路を進んで海岸を目指します。八幡宮では、天然記念物にも

指定されていたご神木の大銀杏が5年ほど前に強風で倒木しました

が、その後を見てきました。倒れた大銀杏の根元から高さ4mまでを

、元々生えていた場所から7mほど離れた位置へ移動。根付かせると

同時にその親木から生えた若芽(ヒコバエという)と、大銀杏があ

った場所に生えるヒコバエを育てているそうです。





 海岸線に出ると、そこは由比ヶ浜。海は穏やかです。秋の日差し

にきらめく海面には、あちこちにスタンドアップパドル・サーフィ

ンを楽しむ人たちが見えます。不安定なボードの上に乗ってバラン

スを取ることにより、太もも、首、膝が鍛えられ、エクササイズに

も効果があると言われています。ここからひたすらR134を歩いて江

の島を目指します。途中、江ノ電「長谷」駅前を横切って鎌倉大仏

のある高徳院へ。拝観料200円(大人1名)。





 寄道した時間を取り戻すべく急いで海岸線に戻り、再びR134を稲

村ケ崎へ。さらに進むと七里ガ浜です。ここからは、すぐそばを江

ノ電が通ります。人気のない砂浜には、ビキニ姿の女性(ちょと距

離があったため年齢不詳です))が一人日光浴をしていました。





 目の前が海という好ロケーションに恵まれた「鎌倉高校前」駅を

通過し、腰越へ。もう江の島が大きく見えます。左に片瀬東浜海水

浴場を眺めながら江の島入口に到着。江ノ電「江の島」駅を横切り

、境川に沿って北上し、終着の藤沢駅へ。海の見えない藤沢駅まで

のルートが一番長く感じました。次からは「江の島」から江ノ電を

利用しようと思った次第。

 実は、今回のウォーキング、下半身の筋力を確かめるのと、その

強化が目的でした。この夏の暑さに負け、クルマ通勤が多かったせ

いか、たまに駅の階段で登りの辛さを実感。ちょっとした階段の登

りでもふくらはぎの重だるさを感じていました。「このままじゃマ

ズイ」と。

 ここで、ふくらはぎと歩行について考えます。ご存知のようにふ

くらはぎは「下腿三頭筋」と呼ばれる「ヒラメ筋」と「腓腹筋」を

差します。専門的には「ヒラメ筋と腓腹筋は膝関節を伸展させるた

めの安定した土台となり脛骨を前進させる。下腿三頭筋の機能は立

脚安定に欠かせない要素である」ということになるのですが、簡単

に言えば「下腿三頭筋は、いわゆるふくらはぎの筋肉で、足関節を

伸ばすときに必要な筋肉。歩くときに足を前に蹴り出す」くらいを

知っておけばいいでしょう。

 一般的に、人は年をとると活動量が減り、筋力や柔軟性、バラン

ス能力などの機能が低下します。動かしている筋肉や関節を意識し

ながらトレーニングをすると運動効果が上がると言われます。階段

の登り下りは、確かにいいトレーニングにもなりますが、それだけ

を何時間も続けるのは不可能です。飽きちゃいますよね。そういう

意味では、多少の起伏があるところを一定時間かけて歩くのは、と

ても効果的じゃないかと思っています。

 幸い、今回のウォーキングでは、駅の階段でを登るときに経験し

たふくらはぎの辛さを、あまり感じませんでした。辛かったのは、

江の島から藤沢駅を目指しているとき。急に左の股関節あたりに重

だるさを感じてきました。帰路の電車では幸いすぐに座れたのです

が、どうも左の坐骨を意識してしまう感覚に。骨盤の歪みもあるの

でしょう。この調整も自身の課題です。これからの季節、寒くなる

と、どうも出不精になってしまいます。これを機会に歩く習慣をつ

けたいと。そろそろ電車通勤も復活です。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31