スタッフブログ

2015年9月19日 土曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

もうすぐ秋ですねー。

もう秋なんですかね?

気温はだいぶ落ち着いてきましたしね。

秋といったら「食欲の秋」。

みなさん食べすぎにはご注意ください。

新妻も最近は気をつけようと思ってはいるのですが、なかなか改善できないものです。

ちなみに昨日の昼ごはんは「マクドナルド」でいただきました。

メニューは、てりやきマックバーガーのセット(Mポテト+Lドリンク)、北海道チーズ月見バーガー、チーズバーガーです。

食べすぎですよねー(笑)。

皆さんは好きなものを好きな量食べるのではなく、バランスのよい食事をしましょう。

新妻もこれから気をつけたいと思います。

6.自分の加入している保険会社に連絡をする

事故サポートデスクなど専用の番号があるので、保険証券と一緒に送られてくるトラブルマニュアルを普段から車の中に保管しておくといいと思います。

後日、書面にて事故の状況などを保険会社に通知しなくてはなりません。

保険会社への連絡内容もメモしておくことも大事です。

*注意*
契約している保険会社か取り扱い代理店への通知が正当な理由がなく遅延したり、事故発生日から60日以内に書面による通知がされない場合、保険金が支払われない場合がありますのでお気をつけください。

それではこれまでを簡単にまとめたいと思います。

事故が発生してしまったら...

負傷者がいるかどうか確認する。

負傷者がいた場合なおかつ緊急を要する場合は救急車を呼びましょう。

軽傷でも病院には行ってもらいましょう。

二次災害を防ぐため、道路から危険物などを安全な場所へ移動させましょう。

警察へ「人身事故」届けの連絡をする。

被害者の連絡先を交換しましょう。

被害者の自賠責保険や任意保険の加入状況を聞く。

目撃者がいた場合証人になってもらえるか確認する。証拠品などがあった場合なるべく触れないようにしましょう。

事故現場の状況などメモをとりましょう。

次に「事故発生日以降にやること」についてです。

1.交通事故証明書をもらう

交通事故証明書というものをもらいましょう。

交通事故証明書の申請用紙は、警察署、交番、駐在所などにおいてあります。

申請用紙には必要事項を記載し、手数料を振り込みます。


2.保険会社との相談

事故への対応をどうするかなど、保険会社の担当者と相談します。

被害者との交渉は保険会社担当者がおこなうので、事故状況だけでなく責任の範囲など自分がどう思っているのかについてもきちんと伝えておきましょう。

*注意*

情報を担当者と共有していないと、想定外の賠償内容になってしまう場合もあるので注意しましょう。

*被害者へのお見舞い*

事故の賠償内容に関する交渉は保険会社がおこないますが、相手側に怪我をした人がいた場合、お見舞いに伺ったり、電話をしましょう。

*注意*

お見舞いで勝手に示談話を進めたりしないようにしましょう。

被害者からお見舞い金を請求される場合がありますが、その場合は保険会社担当者に相談しましょう。

それでは今日はこのあたりで。

また明日会いましょう。

さようなら。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31