スタッフブログ

2015年9月11日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 36

 台風18号から変わった温帯低気圧の影響で、関東から東北にわた

り大きな被害が出ています。茨城県常総市では鬼怒川の堤防が決壊

し、住宅が流されるなど12人が行方不明にまでなっているようです

。栃木県や福島県では50年に1度の規模の記録的な大雨になってい

るそうですが、皆さんの周辺は大丈夫でしたか?

 以前勤務していた接骨院でのこと。肩から背中の張りを訴えてい

た患者さんがいました。ご本人曰く「猫背気味なんだよね」。ちゅ

っと首筋をつまんでみてというので、そのようにしたら「ニャー」

と言うではありませんか。これには、思わず笑ってしまいました。

 私は、どちらかというと犬派のためネコのことはよく分からない

のですが、ゴロゴロと鳴くときは気持ちがいいときなんだそうです

。これは、好きな番組の一つ「岩合光昭の世界猫歩き」のなかの「

猫識」で知りました。
 
 
 

 試しに首筋を掴んでみてください。思わず「ニャー」という声が

出たら、間違いなく猫背です。嘘です。

 というわけで今回は猫背です。この猫背、専門的にいうと「上位

交差症候群」というものになります。よく分かりませんね。頭部前

方姿勢とも言われるそうですが、英語ではUpper Crossed Syndrome

(アッパークロスドシンドローム)といいます。なんだか、だんだ

ん怖そうになってきます。

 猫背の姿勢は皆さんご存知だと思いますが、簡単に言えば「外耳

道、つまり耳の穴が肩峰(肩先)より前にある」状態です。試しに

横から見てもらってください。どうですか?

 姿勢がこのような状態あると、「頸椎の過伸展」「胸椎の後弯」

「肩甲骨外転位」「肩関節内旋位」になることが多くなります。結

果、頸部や肩、背中が凝りやすくなったり、胸が下がって見える、

呼吸が浅くなったりもします。

 この猫背を考えるとき、実はさまざまな筋肉の状態を見ていくこ

とが必要になります。後頭下筋、胸鎖乳突筋、僧帽筋、肩甲挙筋、

肩甲下筋、大胸筋、小胸筋、菱形筋、腹横筋、前鋸筋、斜角筋など

など。





 写真を見てください。これは菱形筋と呼ばれるものです。皆さん

にはあまり馴染みのない筋肉かもしれません。この筋肉は肩甲骨を

脊椎のほうに引っ張る働きを持ちます。すなわち、肩を前方へ引っ

張る胸筋との関係から常に緊張状態にあります。身体の表面から触

っても、肩甲骨の内側の縁の部分を除き、分かりません。





 そして、もう一つが大胸筋。これはときおり耳にすることがある

かもしれません。この筋肉は「顔を前に突き出した姿勢」に大きく

関係しています。先の菱形筋とは反対に、筋庁により肩甲骨を前方

に引っ張ります。この筋肉は菱形筋と異なり、容易に触れることが

できます。腋から胸にかけてつまんでみてください。よく分かりま

すね。もうひとつ小胸筋というものもあるのですが、これは触るの

が難しいですし、周囲に神経や大きな血管が通るため、ここでは省

きます。

 実際には、お身体の状態を見たうえで施術を受けるのが一番いい

のですが、ここでは自宅でもできる簡単なストレッチを紹介してお

きます。まずは大胸筋。まず右側です。

①姿勢を真っすぐにした状態で柱や壁際に立ちます。このとき、左
足を前方に出します。
②肘を90度に曲げ、壁に付けます。
③左側に状態を捻り、胸の張りを感じたところで10~20秒ほどキー
プします。
④ゆっくりと元に戻します。反対側も同様に行います。

 菱形筋は、伸ばしたいほうの腕を身体の前に持っていき、肘は軽

く曲げておきます。そして反対の手で肘をゆっくり引っ張ります。

また、両腕を身体の後ろに回して手を握ります。肘は伸ばしたまま

で、両方の肩甲骨を脊椎に向かって引き寄せるようにします。前者

は菱形筋を伸ばし、後者は縮めるストレッチです。

 もし誰かそばにいるなら、うつ伏せに寝てみましょう。先の写真

を参考にして、指3本ほどを伸ばした状態で背骨から肩甲骨に向か

って筋肉を伸ばしてもらいましょう。

 ただし、痛みや違和感があったらやめてください。いずれも無理

のないようにやってみてください。次回以降は、この猫背について

、もう少し見ていくことにしたいと思います。猫背でお悩みの方は

、ぜひ一度ご来院ください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31