スタッフブログ

2015年9月 7日 月曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 35

 あの記録的な猛暑から1か月が経ちました。ついこの間のことなのに、もうすっかり忘れているこのごろ。季節は秋。秋といえば、私にとっては車検なのです。今年の11月に満19年になる愛車は、もう傷だらけです。しかし、20年目を迎える今年も頑張って車検を通します。そうはいっても、やはり新車が欲しいのも事実。でも、先立つものがありません。

 私のクルマは、今では珍しい存在になった直列6気筒エンジンを積んだSW。FR駆動をベースにした4輪駆動も可能です。通常は後輪駆動ですが、スイッチオンにて前後輪のトルク配分が20:80の4輪駆動に。あとは路面状況に合わせたトルク配分を50:50までの間で自動的に制御します。

 しかし、このクルマ、購入当初より不具合が発生。パワーウィンドウの下降のみが動作し、上昇が停止。つまり窓が閉まらない状態に。買って数カ月後の話です。ほかにも1年経たずに右後輪サスペンションから異音が発生。幾度となく点検と整備をしましたが、いまだ同じ状態が続いています。ヘッドライトもすぐ切れました。いわゆる「はずれ」だったわけです。

 そして、何といっても一番の難点は燃費の悪さ。購入後しばらくは気になりませんでしたが、遠出で10km/lほど。街乗りでは10km走りません。燃費は年々悪くなり、今では6km/lが標準。遠出しても7km/lちょっとしか走りません。前回はタイミングベルトを交換しましたので、けっこうな費用に。そして今回は、ついにタイヤ交換が必要になりそう。まったくもって金食い虫です。任意保険や自動車税まで加えたら、いったいいくらかかるんでしょう。

 ところで、この「燃費が悪い」という表現を、別のシチュエーションで使っていました。私は学生時代から山登りをしてきましたが、大飯食いのくせにすぐにバテて、ろくに歩かない奴に対して「燃費が悪い」と言っていたのを思い出しました。

 今もそうなのですが、私も燃費が悪いほう。今でこそやや減りましたが、山では何故か大食いになります。そのくせ、歩き始めの1時間は、すぐに大汗をかき、脚が前に出ません。息切れも激しいのですが、なぜか1時間を超えると俄然元気になる。今も昔も変わりません。

 そんな脚の出ない状況を考えていると、なぜか大腰筋が思い浮かびました。大腰筋というのは、皆さんもよく耳にするインナーマッスルというものの代表選手みたいな存在です。腰痛や姿勢、骨盤の状態からダイエット効果までさまざまな話題に登場します。

 解剖学的にいえば「胸椎12番・腰椎1~5番を起始として、大腿骨の小転子に付着する筋肉」ということになりますが、皆さんは覚えなくて問題ありません。そして、その主な作用は「股関節屈曲、骨盤前傾、腰椎前湾」。これは少しだけ覚えましょう。

 急な山を登っていくには、股関節が屈曲する必要があります。ですから、この筋肉が鍛えられていれば、登っていく動作も楽になりますね。

 しかし、この筋肉を効率よく強く働かせるためには、筋肉の付いている場所をよく考える必要がありそうです。先に述べたように、この筋肉は脊椎から始まっています。この脊椎の部分は、とても硬くなりやすい場所ですから、動きをよくしてあげなければ、肝心の大腰筋は上手く作用しないのです。

 ですから、脊椎を緩めると同時に大腰筋自体も直接緩めてあげることが重要になります。さらに、反対側に位置する拮抗筋であるハムストリングスも調整してあげます。ハムストリングスが緊張して硬くなっていれば、引っ張られて骨盤は後傾します。その結果、必要な骨盤の運動が上手くいかず、大腰筋は固定された状態になります。

 では、自分の身体の状態がどうなのか試してみましょう。

 両脚を伸ばして床に座ってみます。このとき、床に対して骨盤が垂直な状態になっていますか? 同時に頭も骨盤と同様に垂直の位置にあるかどうか。この姿勢から足の関節を直角にして膝を真っすぐに伸ばす。そして両腕を伸ばして前屈してみましょう。どうですか? この姿勢が楽にできるようなら合格です。ハムストリングスの柔軟性が十分にあると見ていいでしょう。ちなみに、予想通り私は不合格でした。

 お知らせしたように、今度のシルバーウィークは、通常の休診日と合わせ、4日間のお休みを頂戴します。えっ、そんなに休むのかとお怒りの方も多いと思いますが、なにとぞご容赦のほどを。その休みを使って、横浜から鎌倉までの野山を久々に歩いてこようと思っています。錆びついた私の脚は前に出てくれるでしょうか。機会をみてご報告したいと思います。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31