スタッフブログ

2015年8月22日 土曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

すっきりしない天気が続いていますね。

そのおかげか、だいぶ暑さもおさまってきた感じがします。

まだ蒸し暑さは残っていますが...

さてここで話が変わりますが、臨時休診のお知らせです。

8月29日(土)、午前は通常通り9時から12時30分まで受付で、午後は休診となります。

午後は医院は休診となりますが、「長蔵祭り」という地域のお祭りに参加させていただく予定となっております。

そちらのほうでは、無料マッサージ等のサービスをさせていただく予定となっております。

もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しください。

それでは今日は、「交通事故の金銭トラブルを防ぐために知っておきたいこと」について説明していきます。

①保険会社と軋轢を生まないために
交通事故でケガをした場合、交渉は相手側の保険担当者とします。
補償内容の交渉だけではなく、書類・手続きなど対応しなくてはいけないことが多く発生します。
その時、こちらの思いをうまく担当者に伝えるための心得を紹介させていただきます。

・味方を作る
交渉する担当者は、基本的に被害者の味方ではなく、加害者側につき加害者のために働きます。
それを相手にひとりで交渉するのは心細いものだと感じると思います。
交通事故に関する正しい知識を自分自身が持っていればよいのですが、そうでない場合は知識を持っている味方をつけましょう。
弁護士、司法書士などの専門職以外に、多くの交通事故を扱っている治療院の先生も該当します。

・自分の要求を冷静に伝える
交通事故の被害者の中には、詐欺に近い状態で無理難題を加害者側に突きつける人もいます。
自分の被害に相応の保障を受けるためには冷静に対応しましょう。

②自由診療か保険診療か
交通事故の場合、その治療に対する費用の支払い方法として、「自由診療」または、「保険診療(公的医療保険または労災保険を使用)」の2種類があります。

*メリット*

・自由診療
1保険治療上認められていない薬品や手術などが受けられる。
2十分な費用をかけられるため、じっくり手間と時間をかけて、よりクオリティの高い治療が受けられる。

・保険診療
1保険の点数単価が決められているため、治療費を抑えることができる。
2被害者であっても自分にも過失がある場合、その過失分は治療費を治療費を負担しなくてはならないため、自己負担分を抑えられる。

それでは今日はここまで。

また明日会いましょう。

さようなら。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31