スタッフブログ

2015年8月15日 土曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

私事ではあるのですが、医院がお休み間に福島の実家のほうに帰省させていただきました。

実に8ヶ月ぶりの帰省でした。

地元の友人と久しぶりに顔を合わせたり、墓参りに行ったりと、有意義に過ごすことができました。

ひとつ気になったのは父親のお腹が妊娠しているかのようなぐらい出ていたこと...

おそらく好きなものしか食べてないんでしょうね...

少し心配です。

なかなか照れくさくて野菜を食べろなんて言えなかったですが、食生活は気を使ってほしいですね。

もちろん長生きしてほしいですし、親孝行もまだぜんぜんしてないですしね。

皆さんも健康のために好きなものばかり食べるのではなく、バランスのいい食事を意識しましょう。

それでは前回の続きから。

6.今後の施術についての相談

施術を受けたあとは、施術前の症状や身体の違いを感じることができると思います。

まずは、現在の身体の状況をしっかり把握するようにしましょう。

たとえば、具体的にどのあたりが痛くて、その痛い部分をどのように施術したか。

いまの症状が調子のいいときと比べてどの程度違う状態なのか。

これから、どのくらいの期間治療を続けることで改善していくのか。

そういった身体の状態とあわせて、これからの施術に関することについて相談します。

重要なのは、治療計画を明確に立てることです。

その計画に基づいて症状が改善するように治療していくわけです。

また、交通事故では、被害者だけでなく加害者もケガを負うことがありますので、治療が必要なのは加害者も同じです。

また判断が難しい事例で、過失の割合により加害者となるケースもあるでしょう。

そういった場合、被害者のケガの方が心配になり、自分のことは後回しになってしまう場合もあります。

不慮の事故で加害者となり、治療を受けられずにいる人もいます。

たとえ過失のある加害者だったとしても、自賠責保険を用いて治療を受けることができます。

加入している任意保険を利用して、自己負担なく治療することも可能です。

今回はここまで。

また明日会いましょう。

さようなら。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31