スタッフブログ

2015年8月 9日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

猛暑日が続いているとニュースで放送しているのを見ました。

みなさん猛暑日の定義をご存知でしょうか?

実は知らない方も多いのではないでしょうか?

説明させていただきます。

この時期ですと、「真夏日」、「猛暑日」という用語をニュースでよく聞くと思います。

この違いは、ずばり気温です。

真夏日とは、最高気温が30℃以上の日。

猛暑日とは、最高気温が35℃以上の日。

わかっているようでわからない人が意外と少なくないのではないでしょうか。

ちなみに自分もこれを知ったのが専門学校を通ってたときでしたからね(笑)

以上新妻の豆知識でした。

それでは「交通事故に遭ってからの事故後の治療」の続きから。

5.施術

カウンセリングがすんで治療方針が決まったら、治療をおこないます。

どのような治療をするかというと、必要に応じて、整骨、マッサージ、低周波治療、牽引などを組み合わせていきます。

痛みに対する治療は、骨格矯正やマッサージなど「手技療法」と呼ばれる治療を中心におこなわれます。

さらに超音波治療や低周波療法といった「電気療法」もおこなったり、牽引治療、温熱治療、テーピングなどそれぞれの症状に適した療法を選択して治療がおこなわれていきます。

また、同時に痛みの原因に対する治療もおこなっていきます。

そもそも痛みの原因となるものの多くが悪い姿勢による身体のバランスの崩れなどによるものです。

それらを改善することで根本的治療になります。

実際の治療期間は、症状の軽重によって違いがありますが、数週間から6ヶ月ぐらいが一般的な目安です。

仕事などが忙しく、治療を休みがちになる人もいます。

あまり治療に行かないと、保険会社は「回復した」と判断し、治療を打ち切る交渉をすることがあります。

健康の面からもできるだけ治療を優先して、少しでも早い改善に努めましょう。

それでは今日はこの辺で。

また来週。

さようなら。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31