スタッフブログ

2015年7月31日 金曜日

骨盤矯正で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話 24

  ここのところ、暑いばかりでなく雷雨が増えてきています。お出

かけの際は、出がけに晴れていても、折り畳み傘をお忘れなく。

 前回は物理療法についてお話ししました。その中で、皆さんにも

馴染み深いマッサージ療法についても触れましたが、もう少し詳し

く見ていきたいと思います。

 我々が行うのはマッサージではなく「手技」です。その効果とし

て、前回「毛細血管に作用して血管を拡張、筋組織の正常な代謝を

促進、神経に対し抑制的・鎮静的または促進的・興奮的に作用、静

脈やリンパの還流を改善するなどの効果」を挙げました。

 施術中に、患者さんからも「リンパ」という言葉を聞くことがよ

くあります。では、リンパとは何でしょう。その主な役割は「病原

菌などを撃退する」「老廃物を運ぶ」「栄養分を運ぶ」というもの

。「毛細血管から浸出した血漿成分からなる液体」です。リンパの

流れる管がリンパ管ですが、人体にはその細かい管が全身に蜘蛛の

巣のように張り巡らせれています。

 毛細血管から沁み出たリンパ液はリンパ管を流れ、その後血管に

入り、心臓・動脈を流れたあと毛細血管から再び沁み出してリンパ

管に流れるという循環を繰り返します。リンパ液にはリンパ球も流

れ込み、坑体を作ることで人体を守っています。なお、リンパ球に

は寿命があるためいずれ死滅しますが、抗体を作る記憶は新しく産

生されるリンパ球に引き継がれていきます。

 リンパ管のネットワークは、合流する部分で球状のリンパ節を構

成します。全身に約800あると言われ、頸部や腋窩(脇の下)、鼠

径部(太股の付け根)に多く存在します。リンパ節にはフィルター

の働きがあり、細菌などを除去してくれますが、一方でリンパが滞

る原因となりやすくもなっています。

 よく「リンパマッサージ」という言葉を聞きますが、とくにリン

パを意識したものではなくとも、マッサージには、むくみ解消、コ

リや疲労回復、免疫機能の向上などの効果がありそうです。

 なお、全身に張りめぐらされたリンパ管(液)は、最終的に鎖骨

の下にある鎖骨下静脈に流されます(右上半身は右鎖骨下静脈へ、

左上半身と下半身は左鎖骨下静脈へ)。

 ところで、理容院(床屋さんですね)で見かける細長い円柱形の

看板がありますね。赤・白・青の3色の縞模様がくるくる回ってい

るやつです。これはサインポールと呼ばれるもので、世界共通の看

板らしいのです。以前、その由来で「青い色は静脈を現している」

と記憶していたのですが、実際は、明確な由来は定かでなく、幾多

ある説の一つにすぎないとのこと。すっかり、青=静脈と信じてい

たので、ちょっとショック。青=静脈っていうのは、なんだか素敵

じゃありませんか? ちなみに、その説によれば、赤は動脈、白は

包帯を現すそうです。

 で、もう一つの静脈についてです。

 血管には二つあります。動脈と静脈。動脈は心臓から血液を全身

へ運び、静脈は全身の血液を心臓に戻します。動脈から送り出され

た血液は酸素や栄養分を全身に運び、静脈は働きを終えた血液を心

臓に戻すのです。そして、動脈は心臓から送り出される高い圧力に

耐えるため厚く丈夫な構造になっており、、静脈は心臓に戻る血液

量に応じて自由に血管の太さを変えられるように薄くしなやかな構

造になっています。

 またもう一つ、静脈には、大きな特徴があります。静脈には、血

液の逆流を防止するための弁が付いていて、血液が一方向にしか流

れないような仕組みになっています。人体で、足は心臓から最も遠

い位置にあります。そして、血液は重力に逆らって心臓まで昇って

いかなければなりません。それを可能にするのが筋肉であり、静脈

の弁なのです。足を動かすと筋肉が収縮します。この収縮運動によ

り血液は心臓へ向けて上方に押し上げられます。下腿(ふくらはぎ

)が「第二の心臓」と言われるのはそのためです。

 動脈は次第に細くなっていき、毛細血管になります。そして、そ

の毛細血管が静脈に変わり、次第に集まって細静脈となり、さらに

静脈となっていきます(ただし、肺静脈と呼ばれるものには、他の

静脈と異なり動脈血が流れます)。

 先ほどの筋肉の収縮の他にも、心臓の収縮や、呼吸による横隔膜

の胸腔圧力の変化も静脈血の心臓への流れを担っています。
 
 先に述べたリンパと静脈は、皆さんの身体の中に溜まった老廃物

を回収するという、いわば排水管のような役割を持っています。こ

れらの正常な働きが損なわれると、組織の代謝がに影響を及ぼしま

す。このように、循環を良くすること、すなわち心臓を含めた全身

の血液の流れを正常な状態に保つことがとても重要になってくるの

です。手技(マッサージ)がすべてを解決してくれるわけではあり

ませんが、身体の成正常な働きをするための一助になっていること

は確かです。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31