スタッフブログ

2015年7月29日 水曜日

自律神経施術で評判の戸塚安行整骨院

 皆さん おはようございます。

受付の五島です。

ストレス予防の為の生活改善について毎週書いていますが、

暑さの影響も大きく、思い通りにいかないなあ と感じています。

特に感じるのは、朝食です。私は、欠かさずに食べるほうですが、

毎日暑いと、朝の食欲が徐々に落ちてくるのを感じます。

厚切りのパン1枚食べていたのが、半分になり、今では

コーンフレークに冷たい豆乳をかけてたべています。

 一応、意識して、食べやすいヨーグルトやバナナなどを

プラスして摂取するようにしていますが、家族も食べる量や内容が

低下している気がします。

 暑さに負けないように、目先を変えたり工夫せねばとおもいます。

暑いと、冷たいものに頼りがちになりますが、私は、食事の度に

暖かい飲み物をいっぱい飲むことを忘れないように心がけています。

冷たいものばかりだと、その時はいいのですが、気が付いた時には

胃腸かぜに掛かっているなんてことがおこります。

 夏の疲れが体の中からおこると、体調管理が本当に困難になりますよ。

お白湯やお茶一杯で良いので、ぜひ飲んで体調管理をがんばりましょう。

 
 さて、前回までは、体のストレスを作らないように、生物時計に合わせた、

適切な睡眠や、三度バランスの良い食事のとり方などにふれてきました。

今回は、心のストレスを減らし自律神経失調症を防ぐ方法について

書いて行きたいとおもいます。

  さて、かなり前の回にストレスにはどんなものがあるかふれてきましたが、

ストレスを避けて毎日を過ごすと言うのは、非現実的だと申し上げてきました。

ストレスが自分を向上させる場合もあったり、人として色々な物事とかかわり

生きていく人間らしい生活にはそれはつき物だからです。

 いやな事はありますが、私たちの脳には『忘却』と言う機能が生まれつき

備わっているのです。何かを集めたり、何かに没頭する時間(例えば、読書・

釣り・日曜大工・音楽鑑賞など)は、心を緊張から解き放ち、嫌なことを

忘れさせてくれるはずです。この様なリラクゼーションの時間を大切に

することが、ストレス病の予防に繋がるのです。

 せっかくのストレス解消ですから、ストイックになりすぎて自分を追い込んでは

逆効果です。その点だけ意識して注意してくださいね。

 ストレス解消の代表格である、音楽鑑賞について触れて見たいと思います。

古代ローマ時代より、人々は音楽と関わりあってきました。それほど長い間

音楽が人々を魅了してきたのは、心を慰めたり、時には勇気付けたりする

力があるからなのでしょう。

 今世紀に入って 音楽の癒しの力の研究が始まり『音楽療法』が

様々な分野でj活用されています。音楽には、感情にダイレクトに働きかけたり

気分を発散させたり、美的感覚を満たしたり、踊りたくなり体を運動へといざなう

効果があるのです。

 では、どんな時にどんな音楽を聴くことがストレス解消に繋がるのでしょうか?

つらいとき、あなたはどんな音楽が聞きたくなりますか?例えば失恋したとき、

無理に明るい音楽をきくより、失恋ソングを聴いて泣けるだけ泣いてすっきりした。

そんな経験はありませんか? 実はこれが大正解なのです。

気分が沈んでいる時に無理に明るい曲を聴くことは、自分の感情を

押さえ込みかえって症状を慢性化させ悪化させることがあるのです。

落ち込んだ時は、静かな曲を聴いて静かにリラックスしたりして、

その時の自分の感情に一番近いものを選んで聴くほうが良いのです。

 また、温泉もリラクゼーションにはもってこいなのです。

単純に日常から離れるということも理由のひとつではありますが、

温泉の温熱作用により、血の巡りがよくなり筋肉がほぐれ

心身ののこわばりがとれるのです。

これらの効果によりストレスが高まった心を緊張から開放

してくれるのです。

 上手な温泉の入り方ですが、お湯の種類にもよりますが、

10分程度つかったら、一度お湯からあがり、体を洗ったりして、

休憩をはさみます。その後、体がお湯になれるにしたがって

入浴時間を30分を限度に延ばします。

 日本人にとって古くから親しまれている温泉療法は、

心身ともに癒されるリラクゼーションの王道ともいえます。

 自分で出来ることをして、ストレスを溜め込まないことが、

自律神経失調症の予防になるのです。



 次回水曜日につづく。




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31