スタッフブログ

2015年7月12日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

戸塚安行整骨院の新妻です。

しばらく晴れ日和が続くそうですね。

たまっていた洗濯物を干すチャンスです!

毎日医院でも洗濯機を回して洗濯物をしているんですが、久しぶりに外に干すことができました。

洗濯物も久々に太陽の日差しを浴びて喜んでいたのではないでしょうか。

みなさんまた天気が崩れる前に洗濯物を洗濯してあげて、日光浴させてあげましょう(笑)

それでは「もし交通事故に遭い被害者になってしまったら」についての続きから。

3.加害者の確認

加害者の車検証、免許を確認しましょう。

あわせて連絡先(住所・電話番号・勤務先または携帯の電話番号など)も交換してください。

自賠責保険や任意保険への加入の有無も聞いておきましょう。

4.目撃者の確認と証拠の確保

後日、争いになった場合に証拠が必要となる場合があります。目撃者がいた場合、名前、連絡先を聞

き、証人になったもらえるかどうかを確認します。

警察が来るまで、目撃者の方には待っていてもらいましょう。

証拠品は極力触れずにそのままにしておきましょう。

5.事故の記録をとっておきましょう

忘れてしまう前もしくは記憶があいまいになってしまう前に事故の状況をメモに残しておきましょう。

あわせて写真も撮影しておくのもいいと思います。

警察が到着したら、事故の状況などを聞かれるのでメモを取っていればその時に参考になります。

6.自分の加入している保険会社に連絡する

事故サポートデスクなど専用の番号があるので、保険証券と一緒に送られてくるトラブルマニュアルを

普段から車中に保管しておくといいでしょう。

被害者になってしまい事故発生当日にやることについて説明させていただきました。

次回からは事故発生後数日について説明していきます。

それではまた来週。

さようなら。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31