スタッフブログ

2015年7月11日 土曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。
戸塚安行整骨院の新妻です。

なでしこJAPAN負けてしまいましたね(泣)

優勝してほしかったですね。

自分は開始5分ぐらいしか見ていなかったのですが(仕事の都合上)立ち上がりにすぐ失点してしまい、そのあとにも1点追加点を取られてしまったところまで見させてもらいました。

不意を突かれた感じがしましたね。

アメリカの方が完全に足がうごいてましたしね。

残念です。

でもなでしこJAPANの戦いぶりをみて勇気をもらった人は多かったのではないでしょうか。

結果は5-2でしたが、よく戦ってくれたと思います。

今後のなでしこに期待しましょう。

それでは今日からは「もし交通事故に遭って被害者になってしまったら知っておくべきこと」について説明していきたいと思います。

*事故発生当日*

1.負傷者の救護・道路からの危険物の除去

自分以外に負傷者がいるのを確認し、緊急を要する場合には救急車を呼ぶもしくは誰かに呼んでもらいましょう。

自分で動けるような軽いケガの場合でもなにがあるかわからないので加害者の方に付き添ってもらいましょう。

二次災害を防ぐために事故車両を安全なところに移動させ、非常点滅灯などの停止表示器材を置きます。

移動できない場合は発煙筒などで事故があったことを知らせましょう。

2.警察へ「人身事故」届けの連絡をする

加害者の方が連絡をしない場合は警察に連絡をしましょう。

「いつ・どこで」などの事故の発生時間、場所、事故の状況を伝えましょう。

負傷者の有無、負傷のレベル、破損物なども伝えます。

;注意:

負傷者がいなかったり、小さい事故だからといって警察に届出をしなかった場合「交通事故証明書」が発行されないため、保険金の支払いがされない場合があります。

簡単にまとめると、事故に遭った場合は負傷者の確認をし、緊急なら救急車を呼び、軽傷の場合でも病院には行きましょう。

交通事故があったことを警察に必ず電話をしましょう。

次回はこの続きからです。

それではまた明日。

さようなら。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31