スタッフブログ

2015年7月 4日 土曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。

二週間まったく運動をしていない戸塚安行整骨院の新妻です。

みなさんは適度な運動をしているでしょうか?

もうすぐ夏ということで体の準備をする時期といってもいいんではないでしょうか。

新妻もそろそろサボっていた筋トレのほうを再開しようと思っています。

目標の仕上がりはサッカー日本代表の内田篤人選手です!

いやーあの細マッチョはあこがれます!

みなさん楽しみにしていてください。

それでは前回までは、「交通事故を起こしてしまい加害者になってしまった場合、事故発生当日にすること」についてでした。

今日は、「事故発生日以降にやること」についてです。

1.交通事故証明書をもらう

交通事故証明書というものをもらいましょう。

交通事故証明書の申請用紙は、警察署、交番、駐在所などにおいてあります。

申請用紙には必要事項を記載し、手数料を振り込みます。


2.保険会社との相談

事故への対応をどうするかなど、保険会社の担当者と相談します。

被害者との交渉は保険会社担当者がおこなうので、事故状況だけでなく責任の範囲など自分がどう思っているのかについてもきちんと伝えておきましょう。

*注意*

情報を担当者と共有していないと、想定外の賠償内容になってしまう場合もあるので注意しましょう。

*被害者へのお見舞い*

事故の賠償内容に関する交渉は保険会社がおこないますが、相手側に怪我をした人がいた場合、お見舞いに伺ったり、電話をしましょう。

*注意*

お見舞いで勝手に示談話を進めたりしないようにしましょう。

被害者からお見舞い金を請求される場合がありますが、その場合は保険会社担当者に相談しましょう。

次回は「示談・調停・裁判、賠償内容決定、保険金の支払い」についてです。

それではまた明日。

さようなら。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31