スタッフブログ

2015年6月 7日 日曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

こんにちは。
戸塚安行整骨院の新妻です。
昨日は雨の日の自転車のマナーについて少しだけか書かせていただいたので、今日も自転車について。
一時停止の標識があるところはしっかり一時停止しましょう。
朝通勤していると、一時停止の標識があるにもかかわらず、一時停止せずに直進してきたりカーブを曲がっている人をよく見かけます。
とても危険なので、心当たりのある方は気をつけるようにしてください。
万が一事故に遭うようなことがあったら、戸塚安行整骨院にご相談ください。

それでは今日は、「治療期間中のポイント」を教えていきたいと思います。

①通院の間隔を空けてはいけません!
・通院の間隔が空いてしまうと治療の効果が落ちるとともに、保険会社からケガが治癒したとみなされ、その後の治療が受けられなくなってしまうおそれや、慰謝料等の賠償金もその時点までのものしか受け取れなくなってしまうおそれもありますので、痛みがあるうちは、なるべく通院の間隔を空けないようにしてください。

②整形外科医等の適切な診断を受けることが極めて大事!
・整形外科医等による診断を受けていないと、後から治療費等が認められなくなるなど、まだ治癒していないのに治療費の支払いが受けられなくなる、または、後遺症が残ったにもかかわらず後遺障害として認められないなどの不利益を受けるおそれがあります。
 定期的に、交通事故治療に理解のある整形外科等に通院し、症状を適切に伝えたうえで診断を受けてください。

③保険会社の担当者等に誤解を与えないように気をつけましょう!
・保険会社の担当者などと話す際、症状がまだ続いているのに治ったかのような発言などをすれば、治癒したと誤解をされて治療費の支払いが打ち切られてしまうこともありますので十分ご注意ください。

④少しでも早く交通事故に詳しい弁護士にご相談ください!
・医師や保険会社の担当者などとの接し方や治療の受け方などには、十分な知識が必要ですし、また、保険会社とのやりとりについて代行することもできます。

次回は「治療費の打ち切りの際のポイント」を紹介していきます。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31