スタッフブログ

2015年5月21日 木曜日

交通事故施術で評判の戸塚安行整骨院

柔整師コジマの四方山話④

  今日は、カラッとした暑さの、まさに初夏の天気です。こういう日が続くといいですね。でも、お出かけさせる方は、紫外線対策をお忘れなく。紫外線は4月から徐々に強くなり、6月~7月が一番強くなります。そして、1日単位で見れば、午前10時~午後2時くらいが要注意の時間帯です。帽子や日傘、長袖などがいいでしょう。

 前回からの続きです。長期にわたって会社を休んで久々に出社したときのことです。腰の調子もすっかりよくなり、軽い足取りで編集部の自分のデスクに来ると、なんだかとても綺麗になっています。いや、綺麗になっていたというより、ほとんど何もありません。段ボール箱が1つあるだけです。なによりPCがありません。

 少し早めに出社したからでしょうか、編集部に人影はありません。しかし、私のデスクを除けば、同僚たちのデスクは相変わらず汚いままです。しばし沈思黙考。友人のいる別の編集部に行ってみることにしました。そこで疑問が一気に解決。異動です。会社員ですから異動はつきものですが、本人に何も事前連絡(内示)なく異動になっていたのには驚きました。まさに「何それ?」「聞いてねぇよ」といったところ。

 後になって見たのですが、確かに人事通達のペーパーが配布されていました。要は、いつ復帰するか分からないから業務の進行に支障が出でる、でもいつまでも待っているわけにはいかない、なら早めに人員補充し、私には比較的余裕のある部署へ行ってもらおうというわけです。ま、考え方としては至極真っ当ですね。こうして、何事もなかったように異動が完了しました。

 こんな事態になったことを反省したわけではないのですが、日ごろの運動不足で弱った足腰を鍛えることにしました。幸い、私の務めるオフィスからは日本武道館のある北の丸公園が近かったのです。昼休みになると、すぐにトレーニングウェアに着替えランニングに出かけます。もちろんオフィスビルの上り下りはすべて外階段を利用します。トレーニングの一環といえば聞こえはいいのですが、エレベータを使えば、来客と鉢合わせすることもありますし、会社の人間には、奇異の目で見られます。真の理由はそんなところにあります。

 久々のランニングは快適でした。もちろん、久々に走るのですから、速度は実にゆったりとしたもの。それこそ、歩いているのと変わらなかったのではないでしょうか。それでも回りの風景を楽しむような余裕はありませんでした。

 腰痛の原因の一つにストレスが挙げられます。我々の身体は、交感神経と副交感神経という二つの自律神経によって支配されています。朝起きてからは交感神経が優位な状態になり、積極的に動ける態勢を整えます。そして夜になると副交感神経が優位になり、眠りに誘われます。

 しかし、現代は交感神経が優位になる環境が多いと言えます。その主な原因がストレスといえます。人は、ストレスを受けると、それに打ち勝つために交感神経が優位になってきます。その状態が続くと、交感神経によって筋肉が活性化し続け、結果、痛みの発生に繋がってしまうことがあるのです。背中が丸まってしまう人などは要注意です。

 このストレスですが、本人の自覚なしに無意識のうちに晒されている場合があるということ。私が始めたランニングも、その解消のための一手段にもなりますし、その他にも趣味を持ったりするのも、ストレス発散のための有効な一手段になるのではないでしょうか。では、また次回。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31