スタッフブログ

2014年3月28日 金曜日

手関節捻挫

手首を急激にねじるよう動作をくり返したり、転んだ時に起こる

手首の捻挫です。

手関節は橈骨と8つの手根骨で形成されている複合関節です。

これらの骨は、それぞれ靭帯により結合されています。

手関節の捻挫の中でも、特に小指側にねじるような動きで

軟骨や靭帯を傷つけてしまうのが、三角線維軟骨の捻挫です。

この三角線維軟骨(TFCC)はクッションの役目を果たしながら

関節を安定させています。

このTFCCは、もともと血行が良くない部分なので、捻挫して

しまうと治りが悪い部分です。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31